ぶよぶよお腹を菌活でひっこめる方法

お腹のお肉がつまめるくらいのぶよぶよお腹、いやですよね。何をやってもいまひとつ効果が感じられないという人は、今流行の「菌活」を行ってみてはどうでしょうか。

ぶよぶよお腹に菌活が効く理由と、おすすめな方法を紹介します。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

そもそも菌活とは?

菌活の菌は、善玉菌という「身体に良い影響を与えてくれる菌」のことです。

たとえばヨーグルトなどに住む乳酸菌・納豆の納豆菌・日本で古来から作られて来た味噌や醤油に繁殖する麹菌などが善玉菌にあたります。

菌活はこれらを積極的に摂取することをいいます。


ぶよぶよお腹に菌活が効く理由

つまんでしまえるほどお腹がぶよぶよしている人は、皮下脂肪が多すぎている状態なのです。

増えすぎた皮下脂肪は燃焼させるのが一番ですが、そもそもこの燃焼させる力が弱いから、ぶよぶよお腹になってしまったともいえます。

そこで菌活です!

善玉菌は乳酸・酢酸を作りだし腸内を酸性にすることで、腐敗物質の作成を阻害し、腸内環境を整えます。

またこの酸が腸を刺激し蠕動運動(内容物を移動させる消化管などの収縮運動)を促すことで快便になりますし、代謝も上がります。

これらのはたらきが、身体に無駄な栄養や老廃物が蓄積されることを防いでくれるのです。

結果として、皮下脂肪が形成されるのを防ぎ、さらに燃焼効率が上がる身体を作ってくれます。

それでは菌活の方法について、さらに詳しく見ていきましょう。


菌活のオススメ実践方法

まずは毎日、善玉菌が含まれている食品を食べましょう!

食事で摂取した菌は3日ほどで体外に排出されます。毎日継続して食べることで、良い腸内環境を維持することが大切です。

また、同じ食品ばかりを食べるのではなく様々な料理で摂取することをおすすめします。さらにキムチと納豆・なめこと味噌汁・甘酒とヨーグルトなど、複数の発酵食品を組み合わせて食べれば、相乗効果が期待できます。

この方法でぶよぶよお腹とさよならです!

ダイエットメルマガを無料配信中!

ダイエットメルマガを無料配信中!

ダイエットのコツや方法について、お役立ち情報を「海外在住美容ブロガーHanaのダイエットメルマガ」にて配信しています。

登録無料、いつでも解除可能なので、お気軽にご購読ください!

無料メルマガ登録はこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク