産後ダイエットで気を付けたい注意点~食事と運動

ダイエットのコツ

産後太りは、急激な体重増加により、肩こり・腰痛・喘息・尿漏れなど、さまざまな症状を引き起こします。単純に見た目の問題だけでなく、健康で過ごすためにも、産後のダイエットはとても大事なことなのです。

かといって、間違ったダイエット方法では意味がありません。産後のダイエットに関して気を付けたいことをまとめておきます。

スポンサーリンク

産後ダイエットと一般的なダイエットの違い

産後ダイエットで気を付けたい注意点~食事と運動

ダイエット=食事制限と思ってしまいますが、産後のダイエットは一般的なダイエットとは違います。産後は女性ホルモンが劇的に変化し、ホルモンバランスが乱れやすい時期。体力を回復することが最優先です。

産後ダイエットは、普通のダイエットとは異なるという事を理解したうえで、食事と運動面について気を付けたいことを確認しておきましょう。

産後ダイエット中の食事における注意点

産後ダイエットで気を付けたい注意点~食事と運動

まず、ダイエットというと食事制限などを思い浮かべると思います。しかし、産後は特に食事のバランスに気を付けたい時期です。

毎日の食事をいい加減にしていると、思わぬ産後の体調トラブルを招くことだってあります。質の良い母乳を赤ちゃんにあげるためにも、お母さん自身が出産によって失われた栄養素をしっかり補うためにも、栄養バランスを意識した食事をとることが大事です。

「痩せたいから」「時間がないから」「食欲がないから」と食事を抜いていませんか?食事の間隔が空くことで、逆に基礎代謝が低下したり脂肪を溜め込みやすくなります。軽食でも良いので、1日3食の食事をとるよう心がけましょう。

産後ダイエット中の運動における注意点

産後ダイエットで気を付けたい注意点~食事と運動

産後のダイエットでもう一つ気をつけたいのが、運動です。産後は骨盤が不安定な状態ですので、体に大きな負担をかけてしまうような激しい運動は控えましょう。

産後、できるだけ早くキレイなボディラインに戻したいと思うかもしれませんが、妊娠前の体力に戻るには少なくとも半年、長い方だと1年ほどかかるといわれています。

また産後は、ホルモンバランスが乱れていますし、赤ちゃんのお世話で体も疲れきっています。一番大事なのは、まず体力を回復すること。

ご自分の体をいたわって体力の回復を確認しながら、長い時間をかけて体型を戻すような気持ちで、無理のないように産後のダイエットをすすめていきましょう。