普段の飲み物や食べ物に少し気をつけるだけダイエットの工夫

普段の飲み物や食べ物に少し気をつけるだけダイエットの工夫

掃除や洗濯など、いつもの家事のやり方にちょっと工夫するだけのダイエット方法を紹介しました。

今回は、なにげない飲み物や食べ物のダイエット方法です。と、いっても、カロリー計算やつらい食事制限はありません。でも、少し「痩せやすい食品」について理解を深めておくだけで、ダイエット効果を得ることが出来ます。

ダイエット効果の高い飲み物

ダイエットティー、痩せるお茶

普段あなたは、どんな飲み物を飲みますか? 紅茶?コーヒー?お茶? まずは、普段飲むお茶から気をつけたいですね。

肥満の万能茶「ウーロン茶」

肝臓内に余分な脂肪が溜まるのを防ぎたまった脂肪も分解してくれます。

水太り気味「はと麦茶」

ヨクイニンという成分が利尿作用を促進してくれます。体に溜まった水分を流してくれるので、むくみやすい人におすすめです。

便秘がちな時「どくだみ茶、ハーブティー」

ハーブティー、どくだみ茶は、便秘を解消しむくみにも効果的です。

たくさん食べてしまう人は「にんじん茶」

シベリアにんじん茶は、抗ストレス作用あり気分をリフレッシュ、イライラやストレスからくる、やけ食いを防いでくれるだけでなく、美肌効果もあるとか。

どのお茶も煎じて飲むのが本格的な飲み方です。面倒な人は、手軽なティーバックを利用しましょう。3~4分蒸らして香りを楽しみながらなら、リフレッシュ効果もありますね。

脂肪燃焼効果のあるお茶3つ

ダイエット中の食品の工夫

マッシュルーム、料理方法、ダイエット

そして何より気をつけたいのが、料理と調理方法です。同じ素材でも、ちょっとした手間で低カロリーになりますよ。

肉:脂身の少ない部分を使いましょう

豚肉なら、バラよりロース、モモよりヒレなど皮をとればもっと低カロリーに。

魚:おさしみ 赤身より白身、イカなど

フライではなく、塩焼き、ホイル焼き、網焼きにすると、余分な脂身が落ちてぐっと低カロリーになります。

野菜:生よりゆでたり熱をとおして

生野菜を体を冷やすので、野菜も火を通してからのほうがおすすめです。

調味料:砂糖やみりんは高カロリー

上白糖を黒糖やきび砂糖に替えたりすれば、少量でも甘味が増すのでおすすめです。オリゴ糖に変えると、カロリーは砂糖の半分になりますよ。

他に調味料の工夫でできることには、次のようなことがあります。

  • 干しえびや鰹節、乾物を利用して味にバリエーションをつける
  • ドレッシングはノンオイルのものを選ぶ
  • マヨネーズもは量を減らし無糖のヨーグルトを混ぜる

このような、ちょっとした工夫でカロリーオフになります。

毎日の生活の中で小さなダイエット

二の腕ダイエット

生活している中での工夫によって、ダイエットにつなげてみたら、日々の生活の見直しにもなりますよね。

ちょっとした工夫や意識で、何かをしながらのダイエット、始めてみませんか?

ダイエット中でも太らないおやつの食べ方とは?

甘いものへの食欲が抑えられる食べ物5選!

この記事はいかがでしたか?

この記事が気に入ったら
「ダイエットの秘密」にいいね!しよう

ダイエットの秘密の最新情報をメールで受信できます

メールの無料登録でダイエットの秘密の最新記事を受け取ることができます。 ダイエットにおすすめ情報やお得なキャンペーンも配信しています。 無料登録は以下のフォームからメールアドレスを送信するだけです! 解除はいつでも可能ですのでお気軽にご登録ください。

ダイエットのコツカテゴリの最新記事