顔の筋肉をほぐしてフェイスライン引き締め!小顔美人になる方法

エステの小顔コースでどのようなことを行っているかご存知ですか?

「フェイスラインを引き締めて小顔になるための方法を知りたい」と思いながら、「エステは高いし、自分でフェイスラインを引き締める方法なんてわからない。」という方は多いのではないでしょうか?

いくつかのエステの小顔コースに通いその効果を実感し、自己流でその技術を身につけた筆者が、ここではその方法をご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

顔の筋肉を凝りほぐして小顔作り

顔の筋肉をほぐしてフェイスライン引き締め!小顔美人になる方法

顔の筋肉はとても凝り固まった状態です。突然力の入ったマッサージをすると、顔の皮膚や筋肉に負担を与えてしまうことになります。

まずは普段どおりの洗顔をした後に、凝り固まった筋肉をリラックスさせてあげることをしましょう。

凝り固まった顔の筋肉をリラックスさせてあげる方法

  1. 温めたタオルを用意します。(水にぬらしたタオルをレンジで2分くらい温めて、やけどをしない温度まで下げる、もしくはお湯でタオルを塗らすなど)
  2. 1で用意したタオルを、タオルが冷めてくるまで顔の上に乗せます。このとき目は閉じて、リラックスした気分で顔を温めてください。
  3. もしタオルが冷めるのが早ければ、1と2を再度繰り返してください。

次に、顔全体が温まったらマッサージをしていきます。

マッサージの順番

  1. 右の眉毛は右手の親指と人差し指で、左の眉毛は左手の親指と人差し指でゆっくりつまんでください。(ポイントは、強すぎない力でつまむことです!)
  2. 気持ちよくなる程度の力で、眉間のほうからこめかみの方に、こめかみのほうから眉間のほうに、繰り返し眉毛に剃って「軽くつまむ、力を緩める、軽くつまむ」を繰り返してください。
  3. 次に鼻の両側に、両手の人差し指を乗せてください。(右手の人差し指は鼻の右側、左手の人差し指は鼻の左側)
  4. 気持ちよくなる程度の力で、眉毛のほうから鼻のてっぺんまで、鼻のてっぺんから眉毛のほうまで、繰り返し「軽くおす、力を緩める、軽くおす」を繰り返してください。(特に鼻のてっぺんをマッサージした時に気持ちよさに気がつくはずです!)
  5. 次にほうれいせんのマッサージです。ほうれいせんに、両手の人差し指を乗せてください。(右手の人差し指は右側のほうれいせん、左手の人差し指は左側のほうれいせん)
  6. ほうれいせんに沿って指を軽く押し込むようにしながら、指をスライドさせていくと、歯茎がある辺りに触れた時に気持ちよさを感じるはずです。
  7. さいごにフェイスラインに沿って、マッサージをします。あごを両手の親指と人差し指でつまんで、フェイスラインに沿って「軽くつまむ、力を緩める、軽くつまむ」をしながらスライドさせていきます。

毎日くりかえすことでだんだん小顔美人に

以上のマッサージが終わったら、普段どおりのケア(化粧水、乳液、クリームなど)を行ってください。

これを毎日少しずつの時間でいいので継続していくと、顔の筋肉のコリがとれ、フェイスラインが引き締まり小顔になる効果を実感できると思います!

コメント