お腹周りに脂肪がつく原因とメカニズム

お腹周りに脂肪がつく原因とメカニズム

これから薄着になる季節になると気になるのが、お腹周りの脂肪。冬の間はコートや上着で隠していたけど、これから暖かくなってくるともう隠すことができなくなります。

「格好よくスリムなパンツを履きこなしたい」というオシャレさんや、「頑張ってダイエットしたのに、お腹まわりはスッキリしない」という女性など、ウエスト周りに関する悩みは尽きないものです。

そこで今回は、お腹まわりに脂肪がつきやすい原因をまとめてみました。


お腹周りに脂肪がつく理由とは?

「ダイエットの敵」とされて常に悪者扱いされてしまう「お腹周りの脂肪」。

実は、ある程度の脂肪はとっても重要なはたらきをしています。お腹部分にはカラダの中で重要なはたらきをする「内臓」や、女性にとって大切でデリケートな「子宮」など大事な臓器があります。

ところが、お腹周りにはそれらの臓器を保護する骨がないため、筋肉や脂肪で覆うことによってダメージを受けないように守っている、というわけです。ですからカラダの他の部分に比べてお腹に脂肪がつきやすいのには理由があったのです。

脂肪の種類

ところで、「お腹の脂肪」といっても2種類あることをご存知でしたか? 

一つは「内臓脂肪」で、もう一つは「皮下脂肪」です。どちらの脂肪が原因でもお腹がポッコリと出て見えるのですが、それぞれ原因も対策も異なるのです。

「内臓脂肪」は、お腹のなかでも内臓の辺りを取り巻くように存在する脂肪で、主に男性に多いとされていてお肉を指でつまもうと思ってもつまむことができません。女性の場合、スリムに見えても内臓脂肪が蓄積されている場合があるので注意が必要です。

「皮下脂肪」は、名前のとおり皮膚の下側に付く脂肪で、指でつまむことができます。この脂肪のタイプは女性に多いとされ、一度皮下脂肪が溜まるとなかなか落とすことが難しいとされています。ですから、なるべく早く落とすようにすることが大切です。

このように、内臓を守り保護するために存在する脂肪や筋肉は、それぞれがバランスよく調和がとれていれば問題ないのですが、脂肪が増えすぎる、または筋肉が低下してバランスが崩れていくとお腹周りがどんどんポッコリして、なかなかスッキリさせることが難しくなるのです。


お腹周りに脂肪がつく原因とは?

食習慣の乱れ

お腹に脂肪が溜まる一番の理由は、ズバリ! 糖分や油分の食べ過ぎです。

男性・女性ともに一日あたりの摂取カロリーが消費カロリーよりも多くなると、消費されずに残ったカロリーが脂肪となってお腹周りにどんどん蓄積されてしまいます。

なかには「それほど食べていないのに・・・」という人もいるかもしれませんが、量自体が少なくても偏った食生活も脂肪がつきやすい原因になります。

例えば、きちんと食事を食べずにお菓子などの間食ばかり取る、揚げ物やインスタント食品・スイーツなどの甘いものを多く食べるなど、食事に偏りがあることで代謝が下がり脂肪がつきやすくなります。ちなみにお酒の飲みすぎも脂肪の原因ですよ。


筋力の低下

お腹周りには筋肉があって、その筋肉によってお腹に圧力を与えて内臓を支えたり、引き締めたりしています。

その中でもお腹の中心にあって内臓を支えるはたらきをするのが「腹直筋」や「腹横筋」、ウエスト周りを引き締めるはたらきをしているのが「外腹斜筋」「内腹斜筋」です。

これらの筋肉は普段の生活では使わないものですし、加齢によって衰えてくるため、次第に内臓の重みを支えきれなくなってお腹が出てきます。


お腹周りの冷え

女性に多いのがお腹周りの冷えです。

女性は男性に比べて冷えやすいことに加え、ローライズのジーンズなどお腹周りを冷やす服装をしていたり、夏場など暑いからといって冷たいものばかり食べたり飲んだりしていると、下腹部が冷えていき次第に内臓の温度まで下がっていきます。

内臓の温度が下がると、内臓のはたらきも低下して消化・吸収機能が悪くなったり、基礎代謝も下がったりして脂肪が燃焼しにくく溜まりやすくなってしまうのです。

さらに、先に書いた通り内臓は脂肪や筋肉によって保護されていますので、内臓温度がさがると内臓を守るためにいっそう脂肪を蓄えるようになります。

姿勢が悪い

普段の姿勢が猫背気味だったり、デスクワークなどでいつも前かがみの姿勢でいる時間が長かったり、高いヒールを履くことが多くて「反り腰」になっている人など、背中の姿勢が悪くなるとお腹周りに脂肪がつきやすい原因になります。

「猫背」も「反り腰」も、お腹周りの筋肉をそれほど使わない楽な姿勢であるため、腹筋が弱くなり代謝が下がってしまい脂肪が蓄積されやすくなり、お腹がポッコリしてきます。


脂肪がつきやすい生活は意識して改善してみて

いかがでしたか? 今回は、お腹周りに脂肪がつきやすい理由についてまとめました。

「ダイエットしているのに、お腹周りだけはなかなかスッキリしない」というあなた、何か心当たりはありませんでしたか? 

女性の場合、食事やお酒などのカロリーを気にして生活していても、正しい姿勢や冷え対策などには案外無頓着な場合も多いようです。ひとつでも心当たりがあるなら、その部分を意識して改善するように努力することで、次第にウエスト周りをスッキリさせることができるかもしれません。

さっそく今日から意識して、薄着になるまでにスリムボディを手に入れたいですね!

ダイエットの秘密の最新情報をメールで受信できます

メールの無料登録でダイエットの秘密の最新記事を受け取ることができます。 ダイエットにおすすめ情報やお得なキャンペーンも配信しています。 無料登録は以下のフォームからメールアドレスを送信するだけです! 解除はいつでも可能ですのでお気軽にご登録ください。

ダイエットのコツカテゴリの最新記事