掃除,洗濯!普段の生活で痩せる!ダイエットで気をつけたいこと

掃除,洗濯!普段の生活で痩せる!ダイエットで気をつけたいこと

「さあダイエットしよう」と意気込んだものの、さて運動も苦手・・食べることの制限も苦手だったら・・・。まずは、普段の生活の中のちょっとしたことに気をつけて、ダイエットにつなげてみてはどうでしょうか。

まずは家にいて体を動かす家事は、やはり掃除!

掃除でダイエット

部屋をピカピカに掃除するだけでも、かなりのカロリー消費につながります。少し意識するだけで、毎日家にいながら、身体を鍛え、ダイエットできるなんてお手軽ですよね。

たとえば、掃除機をかけるときも、意識してアキレス腱を思いっきり伸ばすようにかけ、腕もまっすぐに伸ばして、遠くまで一気にかけることでからだを使ってみましょう。しゃがんだりせず立ったまま、なるべく遠くから腕を伸ばしてかけることです。

窓拭きも上から下へ、届くところまでひざを曲げずに拭いていきます。

ワイパーなどを使わず、隅々まで腕、腰を使い床の拭き掃除。ピカピカ磨いた部屋にいたら気分もリフレッシュでき、リラックスできますよね。そしてシェイプアップの効果もあるなんて、一石二鳥!

そして、次は洗濯

洗濯でダイエット

洗濯を干すときは、背筋を伸ばして爪先立ちで、かかとを上げ下げすると、ふくらはぎのひらめ筋を鍛えることができます。洗濯をたたむときも、左右のウエストをひねりながらたたむと、ウエストシェイプにつながりますよね。

正しい呼吸法でダイエット効果

ヨガと呼吸法ダイエット

そして何の行動をするにも簡単ですが、意識しないとできないのが呼吸です。

正しい呼吸法「腹式呼吸」をすることでダイエット効果を得られます。腹式呼吸は、普段している呼吸に意識をしてインナーマッスルを鍛え代謝をアップや引き締める効果があるのです。

腹式呼吸の方法

二の腕ダイエット

1、鼻から息を吸って口から吐く

このとき12秒くらいかけて、ゆっくり息を吐くようにし、12秒もたせるよう細く吐くのではなく、体の中にある空気を全部吐き出すようなつもりで行います。おなかがへっこんでいることを意識してみましょう。

2、鼻から6秒かけ吸う

全部吐ききってしまったら、今度は新しい空気を体いっぱいにとりこみましょう。このときおなかは、膨らんでいるはずです。

3、そのまま6秒キープ

6秒かけて空気を吸い、お腹がパンパンになったら、そのままさらに6秒キープします。

4、12秒かけて吐き出す

これを1日10セット行います。慣れてきたら吐く数秒や、キープする数秒を延ばして行います。

毎日の簡単なことからダイエット効果

ダイエット方法

いかがでしたか。掃除に洗濯、正しい呼吸法・・・、どれも毎日の生活で少し気をつけるだけのダイエット方法です。小さなことも積もれば大きな効果になります。ぜひ、今日から、意識して、痩せる生活習慣を身につけてみてください!

この記事はいかがでしたか?

この記事が気に入ったら
「ダイエットの秘密」にいいね!しよう

ダイエットの秘密の最新情報をメールで受信できます

メールの無料登録でダイエットの秘密の最新記事を受け取ることができます。 ダイエットにおすすめ情報やお得なキャンペーンも配信しています。 無料登録は以下のフォームからメールアドレスを送信するだけです! 解除はいつでも可能ですのでお気軽にご登録ください。

ダイエットのコツカテゴリの最新記事