ダイエット中の空腹感にがまんできない…間食はやっぱりNG?

NO IMAGE

食事制限によるダイエットで一番つらいのは空腹感です。普段の食事よりも低カロリーな食事にするので、お腹が空くのは当然ですよね。そんな時、つい、次の食事まで我慢できなくてお菓子に手が伸びてしまう、という人も多いでしょう。

でも、ダイエット中の間食は必ずしもNGとは限りません。空腹感にがまんできないときには、あえて間食をする方がダイエット効果があるケースもあるんです。


ダイエット中の間食はNGではない

ダイエット,空腹感,間食

ダイエットで失敗するケースのうち、多いのは継続できなかったというもの。特に最初の目的が高すぎたり、自分のライフスタイルに合わない無理なダイエット方法を選んでしまうと、けっきょく続かず途中で挫折してしまうケースが多いんです。

また、空腹感が耐えられず、つい食べ過ぎてしまいリバウンドした、というのもよくあるパターン。

ダイエット中ならだれでも経験する空腹感のつらさですが、ここでうまく間食を行うことにより、ダイエット失敗のリスクを小さくすることができるんです。


ダイエット中の間食で気をつけたいこと

ダイエット中気をつけたいこと、ダイエットのコツ

ただし、ダイエット中の間食にはいつくか気をつけたいポイントがあります。

1.間食のタイミング

間食のタイミングとして、夜の間食はなるべく避けましょう。当然のことですが、夜寝る前に食べ物を口にしてしまうと、カロリーが消費されず体内に蓄積されてしまいます。

また、就寝前に食べることは胃腸にも負担をかけるので、その結果として腸の不調につながります。

間食をするなら、朝食と昼食の間、もしくは昼食と夕食の間の時間に、空腹ががまんできなくなったときだけに行うと決めておきましょう。

2.間食で食べる食べ物

間食として食べる食べ物にも注意が必要です。ダイエット中ですから、なるべく低カロリーで腹持ちが良いものを選びます。

糖分や塩分が多いものは避け、食物繊維が豊富なものを摂るのがおすすめです。具体的には、ドライフルーツ、果物、コンニャクゼリー、無糖ヨーグルト、少量のナッツ類、などがよいでしょう。


間食をすることのダイエット効果

フルーツたっぷりのスムージー

「ダイエット中の間食は絶対NG」と決めている人が多いようですが、これまで述べてきたように、正しい方法で行う間食は、むしろダイエットを長続きさせるコツともいえるものです。

空腹感を我慢して次の食事でドカ食いをしてしまうくらいなら、ちょっとその前に間食してお腹を落ち着かせる方が、全体的にみるとダイエット効果が高い結果になります。

また、ダイエット中は「食べてはいけない」ストレスに悩まされるもの。そんなとき、「食べてはダメ」とネガティブに捉えるのではなく、「食べてもOK」な食材をあらかじめ用意しておくのもよい方法です。


ダイエット中の間食におすすめなマジカルスムージー

私がダイエット中の間食としておすすめするのは、マジカルスムージーです。

マジカルスムージーには、グルコマンナンというのものが含まれていて、これは胃の中で膨らむ性質を持っています。そのため、1杯でも満腹感が得られ、その満足感が長持ちするんです。

さらに、食物繊維が豊富で、なおかつ低カロリー(1杯16.4キロカロリー)ですから、間食として利用してもカロリーの摂り過ぎになる心配がありません。

もちろん、置き換えダイエットやファスティングダイエットとして利用することも効果的ですが、まずはダイエット中の間食として、手元に置いておくと安心ではないでしょうか。

置き換えダイエットに向いているスムージー おすすめランキング

ダイエットの秘密の最新情報をメールで受信できます

メールの無料登録でダイエットの秘密の最新記事を受け取ることができます。 ダイエットにおすすめ情報やお得なキャンペーンも配信しています。 無料登録は以下のフォームからメールアドレスを送信するだけです! 解除はいつでも可能ですのでお気軽にご登録ください。

ダイエットのコツカテゴリの最新記事