短時間で効果テキメン!? 顔のむくみをとるマッサージ

前日ちょっとお酒を飲みすぎると、翌朝顔がむくむ……、ちょっと塩分を多く取るとすぐに顔に出る……。そんな顔のむくみに悩んでいる女性の皆さん、普段どんなむくみ対策をしていますか?

お昼になってむくみが収まるのを待つ!? そんな方法ではなく、短時間で顔のむくみを解決する即効性のある方法があるんですよ。それがマッサージです。今回は顔のむくみを解消するためのマッサージをご紹介します。



スポンサーリンク

むくみの原因

短時間で効果テキメン!? 顔のむくみをとるマッサージ

むくみの原因はいくつかありますが、代表的なのは身体に水分や老廃物が蓄積してしまうこと。

身体の代謝機能がうまく働かなくなると、むくみとして表れてしまいます。特に顔のむくみは女性の大敵。朝起きたばかりで顔がパンパンだと、その日一日の気分にも影響しますよね。では早速、顔のむくみを解消するマッサージの方法を見ていきましょう。



顔のむくみをとるマッサージ

顔のむくみをとるマッサージは、身体の代謝機能を改善するためにリンパを流すことが目的です。その方法は下記になります。

  1. 左側の鎖骨のくぼみに手をあて、外側から内側へリンパを流すように、さすります。もしもゴリゴリと感じる箇所があれば、リンパが滞っている証拠。やさしく何度か繰り返してさすってください。
  2. 次に人差し指、中指、薬指を両側の口角にあて、口角から鼻筋、目の下の骨に沿うように指を進め、耳の下、首を通って、鎖骨まで滑らせましょう。
  3. 3本の指を頬の内側から外側に、大きく円を描くように滑らせてください。
  4. 次は、3本の指を眉間に置き、眉毛の上のラインに沿ってこめかみ、耳の下まで指を進めましょう。さらに、耳の下、首を通って、鎖骨まで滑らせてください。
  5. 中指と薬指で、目尻から目頭、まぶたを通って、耳の下、首、鎖骨へと指を滑らせてください。
  6. 最後にもう一度、1と同じ動作を数回しましょう。
  7. 2~5を3回ほど行うと、リンパの流れが改善されます。



顔のむくみをとるマッサージのポイント

このマッサージを行う際に意識したいのが、リンパの流れ。大切なのはリンパをきちんと流してあげることです。

必ず最後は鎖骨に戻ってくるよう、マッサージしてくださいね。もしも指がスムーズに滑らないことが気になるようでしたら、マッサージクリームや乳液を少しつけてみましょう。スムーズにマッサージすることができますよ。



リンパの流れを良くしてむくみ解消

短時間で効果テキメン!? 顔のむくみをとるマッサージ

むくみは水分がきちんと排出されない、つまりリンパの流れがとどまっていることが原因です。このマッサージで、リンパを流してあげて、顔のむくみとおさらばしましょう!