色の心理作用!ダイエット中におすすめなネイルカラーとは

色の心理作用!ダイエット中におすすめなネイルカラーとは

色には心理作用があることをご存知でしょうか。色の心理作用を利用して、なんと、ネイルカラーでダイエット方法を得ることもできるんです! ダイエット中におすすめなネイルカラーとはどんな色なのでしょうか。ダイエットにNGなネイルカラーも併せて紹介します。

ネイルの色を変えるだけでダイエット効果がある?

ネイル、ダイエット

色はただ美しいだけでなく、様々な心理作用を私たちにもたらしてくれます。

そしてその心理作用を利用してネイルを行うことで、なんとダイエット効果も期待できると最近話題になっているのです。

その名もネイルダイエットといい、おしゃれをしながら気軽にダイエットができると、多くの方が取り入れています。

では、どんな色がダイエット効果をもたらしてくれるのでしょうか?

一番のおすすめカラーは青色!

青色、食欲減退

青色は涼しげな印象がありネイルにも取り入れやすい色ですが、実は高いダイエット効果を発揮してくれます。

なぜなら青色は、自然界には存在しない色であるため、本能が危険と認識し、食欲を減退させてくれるからです。

手元に青色のネイルを施すことで、嫌でも視界に入るのでその効果は抜群です。

また青色の心理効果により集中力が高まり、気持ちも落ち着かせてくれるので、空腹感を紛らわせ暴飲暴食を避けることもできます。

赤系のネイルも効果あり

ネイル、ダイエット

赤系ネイルには脂肪燃焼効果、血行促進効果が期待できます。

そのため、ダイエット中は、より痩せやすい体作りをサポートしてくれますが、同時に食欲アップ効果もあるため、食欲を抑える自信がない方は赤色ネイルは避けたほうがいいかもしれません。

オレンジや黄色系は避けよう

ネイル、ダイエット

オレンジや黄色系のネイルには、反対に食欲を沸かせる効果があるためにダイエット中には向きません。夏バテ中や食欲がないときにはオススメですね。

ダイエットの秘密の最新情報をメールで受信できます

メールの無料登録でダイエットの秘密の最新記事を受け取ることができます。 ダイエットにおすすめ情報やお得なキャンペーンも配信しています。 無料登録は以下のフォームからメールアドレスを送信するだけです! 解除はいつでも可能ですのでお気軽にご登録ください。

ダイエットのコツカテゴリの最新記事