ダイエット中でも太らないおやつの食べ方とは?

ダイエット中、我慢しなきゃと思っていてもついつい手が伸びてしまうおやつ。疲れていたり、イライラしているときは、なおさら甘いものが食べたくなってしまいますよね。

しかし食べるものや食べ方を工夫すれば、ダイエット中でもおやつを食べることができるんです!

今回は、そんなダイエット中にも食べることができるおやつの食べ方について調べてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

食べる時間帯に注意する

ダイエット,おやつ,食べ方

おやつを食べる時間を変えるだけでも、太りにくくすることができます。脂肪をため込む性質のある、BMAL1というたんぱく質は、時間帯によって分泌量が異なり、15時ごろが最も少なくなります。

そのため、おやつを食べる時間帯も15時に合わせれば脂肪に変わりにくくなりますよ!

我慢しすぎるのは厳禁

ダイエット,飲み会,デザート

ダイエット中だからとおやつを我慢する気持ちはわかりますが、あまりにも我慢するのはかえって逆効果です。

我慢しすぎて空腹状態になると吸収力は高まり、その状態でおやつを食べると、いつも以上にカロリーや脂質を吸収してしまうからです。

さらに我慢した分、歯止めが利かなくなって食べすぎてしまうこともあるので、ある程度我慢をしたら無理せず、少量を食べて次の日からまたダイエットを頑張りましょう。

低カロリーで腹持ちの良いものを選ぶ

リンゴ,ダイエット,健康効果

ダイエット中にチョイスするおやつは、100kcal~200kcalが目安といわれています。スナック菓子やケーキなどの高カロリーなものはできるだけ避けましょう。

また、低カロリーでなるべく腹持ちの良いものを食べることで、その後の食事も量を少なくすることができるのでおすすめです。

温かい飲み物と一緒に食べる

ダイエットティー、痩せるお茶

おやつを食べるときは、必ず飲み物と一緒に食べましょう。飲み物と一緒に食べることでおなかの中で膨らみ、より満腹感と満足感を得ることができます。

また飲み物は冷たいものよりも温かいものを飲む方が、代謝を上げてよりダイエット効果を高めることができます。

さらに温かい飲み物にはリラックス効果もあります。ゆっくり落ち着いておやつを食べることができるのでおすすめです。

ダイエットメルマガを無料配信中!

ダイエットメルマガを無料配信中!

ダイエットのコツや方法について、お役立ち情報を「海外在住美容ブロガーHanaのダイエットメルマガ」にて配信しています。

登録無料、いつでも解除可能なので、お気軽にご購読ください!

無料メルマガ登録はこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク