スポンサーリンク

皮下脂肪と内臓脂肪の違いって何?

脂肪は気付かぬうちに体に蓄積していきますが、実は内臓脂肪と皮下脂肪といった2種類の脂肪に分けることができます。そしてそれぞれに特徴があり、脂肪が蓄積していく場所も落とすべきアプローチ方法も異なってきます。

しかし実際に私たちは、どのように2種類の脂肪に違いがあるのかわかっていません。今回、そんな内臓脂肪と皮下脂肪の違いについて調べてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

皮下脂肪とは?

皮下脂肪,内臓脂肪,違い

皮下脂肪とは、全身の皮膚の下に蓄積する脂肪のことで見た目にもわかりやすい脂肪です。お腹をつかんだ時につかめる脂肪が、この皮下脂肪です。

皮下脂肪は女性につきやすいのも特徴の一つで、産後の女性で悩む方も多くいらっしゃるのではないでしょうか? 皮下脂肪には本来体温保持や体を保護する役割がありますが、あまりにも多く蓄積すると見た目にも変化が出てきて体にも負担がかかってしまいます。

皮下脂肪が増えすぎると、重さに耐えきれず関節痛の原因にもなってしまうのです。皮下脂肪はゆっくりと蓄積していくため、減らすのも時間がかかるのも特徴の一つです。

そのため、日ごろからカロリーはきちんとセーブして暴飲暴食を防ぐようにしましょう。

内臓脂肪とは?

皮下脂肪,内臓脂肪,違い

内臓脂肪とは、字のごとく内臓や体の奥につく脂肪のことです。そのため重症化するまで気付かないことも多く、CTを取ってようやく事の重大さに気づく方もいます。

内臓脂肪は、日々の生活習慣やホルモンの変化が影響するため加齢とともに増加する傾向にあります。特に男性は増加することが多いため要注意です。

本来は、内臓脂肪があることで内臓が本来の位置に維持することができますが、内臓脂肪が増えすぎると生活習慣病のリスクなどが上がってしまいます。運動不足や食生活が乱れている方は気を付けてください。

しかし、内臓脂肪はつきやすいぶん改善しやすいのも特徴です。適度な運動とバランスの良い食事、質のいい睡眠など生活習慣を改善すれば、内臓脂肪も減らすことができるので安心してくださいね。

多くの方が気にしている中性脂肪ですが、実際その値が増えると体にどんな影響が表れるのでしょうか?今回は、そんな実は意外と知られていない...
お腹のぶよぶよ、いったんついてしまった脂肪を減らすのは難しいですよね。しかし、あきらめずダイエットを継続することで、ぶよぶよお腹の脂肪もすっ...
ウエスト周りや下腹の脂肪が気になるという人がダイエットを始めようというとき、まずなんとかしてついてしまった脂肪を燃焼させたいですよね。そのた...