夏太りしないために気をつけたい生活習慣

夏太りしないために気をつけたい生活習慣

夏は汗をかくし、太りにくいと思っているかもしれません。しかし、油断は禁物です!

夏のこの時期、生活習慣の乱れで体調を崩したり、むくんだり、という女性は多いんです。夏太りしないために気をつけたい生活習慣について紹介します。自分のライフスタイルで、夏太りの原因がないか、チェックしてみてくださいね!

栄養バランスを整える

ベジタブルファースト

夏になると暑さから食欲がなくなり、さっぱりしたものばかり食べたくなってしまいますよね。

しかし、そのように栄養バランスが崩れていくことも、夏太りの原因になっているのです。

特にミネラルやカリウム、ビタミンなどが不足していくと体が水分を排出しづらくなり、むくみの原因にもなります。

https://diet-support.net/supplement/enmugi-no-chikara/

冷たい飲み物を飲み過ぎない

コンブチャキュッティ

汗を大量に掻く夏は水分補給が欠かせません。しかし、水分補給には何でも飲んでいいわけではありません。

冷たいジュースをごくごく飲めば、その冷たさで内臓はダメージを受けて便秘や消化不良の原因になり、代謝も落ちてしまいます。

また、ジュースの中には糖分が大量に入っているので、飲み物とはいえ、飲み過ぎると簡単にカロリーオーバーになってしまいます。

夏の水分補給はぬるめのお水やお茶で行うか、ミネラルやカリウムが含まれているフルーツジュースがおすすめです。

https://diet-support.net/supplement/tea/

夏でもしっかりお風呂につかる

入浴、お風呂

夏は暑いからといって、シャワーだけで済ませてはいませんか? 

しかし、体の冷えは血液の流れを妨げ、新陳代謝を低下させ、痩せにくく太りにくい体の原因になります。さらに、冷えが原因で水分もたまりやすくなり、むくみや下半身太りの恐れもあります。

特に夏場は冷房効果で、思った以上に体は冷えているものです。夏こそきちんと体を温めて、血行を促進し夏太りを防いでいきましょう。

睡眠不足を解消する

睡眠

夏の厚さが原因で睡眠不足が続くと、自律神経の乱れ、新陳代謝の低下や脂肪分解機能の低下など夏太りしやすくなってしまいます。

睡眠に入る前だけでも冷房を使用したり、扇風機の配置を工夫したりして、快適な睡眠をとって夏太りを対策しましょう。

ダイエットの秘密の最新情報をメールで受信できます

メールの無料登録でダイエットの秘密の最新記事を受け取ることができます。 ダイエットにおすすめ情報やお得なキャンペーンも配信しています。 無料登録は以下のフォームからメールアドレスを送信するだけです! 解除はいつでも可能ですのでお気軽にご登録ください。

ダイエットのコツカテゴリの最新記事