酵素の便秘解消効果

女性に多いといわれる便秘ですが、なんと2人に1人が悩まされているといわれています。たかが便秘・・・と思うかもしれませんが、便秘は肌荒れだけでなく、頭痛や肩こり、むくみや冷え性の原因にもなります。そんな便秘の解消に、最近ダイエットや健康にいいと話題の「酵素」が注目されているようです。それで今回は「酵素と便秘解消効果」について考えます。



スポンサーリンク

便秘の原因は腸内環境の悪化?

酵素の便秘解消効果

便秘の原因は食物繊維の不足やストレス、運動不足などさまざまですが、基本的な原因は「腸内環境の悪化」だといわれています。私たちが食事をすると、食べた物は「消化酵素」のはたらきで消化され、栄養素がカラダに吸収されやすいように分解されます。ところが、動物性の脂肪やタンパク質、糖分の高い食品といった、消化が悪い食べ物をたくさん食べてしまうと消化機能が低下して消化不良を起こします。このように十分に消化されなかった物質が腸内に溜まると、これらが悪玉菌のエサになり、腸内の善玉菌と悪玉菌のバランスが崩れて便秘になることがあるのです。



酵素と腸内環境

私たちが食べた物をうまく消化・吸収できるように助けてくれる「消化酵素」ですが、体内で作られる「潜在酵素」は無限ではなく限りがあります。日頃からお肉やお菓子など脂肪分や糖分が多い食品を好んで食べる食生活が続くと、もともと備わっている消化酵素では間に合わなくなり消化不良を起こして腸内環境が悪化します。もちろん、このような偏った食生活を改善することが必要なのですが、それと同時に「食物酵素」を積極的に取り入れることも大切です。

「酵素を多く含む食品」は、生の野菜やフルーツ、納豆や味噌、お漬物といった発酵食品、刺身といった生の魚などです。これらは体内にある酵素の代わりにはなりませんが、うまく取り入れることで消化酵素のはたらきを補うことができます。こうして体内の酵素に余裕を持たせ、消化不良を起こすことなく栄養素を吸収することができるようになるのです。

また、酵素を含む食品、野菜やフルーツには酵素だけでなくビタミンやミネラル、食物繊維など、それ自体が便秘改善につながる成分がたっぷり含まれていますし、納豆やお漬物などの発酵食品には乳酸菌も豊富で、腸内の善玉菌を増やすのに大いに役立ちます。このように「酵素プラスα」の効果で便秘解消に繋がるのです。


酵素ドリンクを飲んで便秘に?

ところで最近ダイエットにいいと注目されている「酵素ドリンク」ですが、「酵素ドリンクを飲み始めたら便秘になった」という口コミを目にすることがあります。これは、「酵素ドリンクで便秘になった」というよりも、飲み方に問題があるのかもしれません。そもそも「酵素ドリンク」の多くは、食事代わりに置き換えて飲む「ファスティングダイエット」として使用されることが多いので、全体の食事量が極端に減ってしまうことになります。また、これまで食事中にとっていた水分も摂らないことになると圧倒的な水分不足になって便秘になることもあるようです。ダイエット目的で酵素ドリンクを飲む場合は、水分や全体的な食事量などのバランスを取ることが大切でしょう。



いかがでしたか? カラダの不調の原因になる便秘解消には「酵素」が欠かせないことが分かりました。ストレスを減らしたり運動をしたりすると共に、酵素がたっぷり含まれた食品を積極的に取り入れていきたいものです。市販の酵素ドリンクもいいですが、新鮮な野菜やフルーツを使ってフレッシュジュースにするのもいいですね。酵素のチカラで腸内環境を整え、スッキリとした毎日を目指しましょう!