酵素の種類

酵素ダイエット

最近話題の「酵素」ですが、ダイエットや健康にいわれ‘酵素ドリンク’や‘酵素サプリメント’など、酵素が含まれている商品が数多く販売されています。ところで、この「酵素」には種類があることをご存知でしたか? 今回は、ダイエットや健康に関係がある「体内酵素」とそれ以外の酵素について、その種類とはたらきを考えます。



スポンサーリンク

体内酵素(1) 消化酵素

「体内酵素」というのは、私たちのカラダの中で作り出される酵素のことで「潜在酵素」とも呼ばれています。このように体内で作られる酵素は2種類あって、その一つが「消化酵素」です。

「消化酵素」とは、その名前のとおり食べたものを消化し、食物の栄養素をカラダが吸収しやすいように分解して助けるはたらきがあります。酵素にはたくさんの種類があって取り入れられた栄養素の種類や、体内の消化器官の種類によってそれぞれの役割を果たします。消化酵素は大きく分けて「炭水化物分解酵素」「脂肪分分解酵素」「タンパク質分解酵素」があり、ご飯やパンなどのデンプンを分解してくれる「アミラーゼ」、脂肪の分解を助ける「リパーゼ」、そして肉や魚などのタンパク質を分解する「プロテアーゼ」というそれぞれの酵素がはたらきます。このようにして口から入った食べ物がそれぞれの酵素によって吸収しやすい大きさに分解され、エネルギーとして取り入れられています。


体内酵素(2) 代謝酵素

体内酵素の二つ目は「代謝酵素」です。これは、「消化酵素」によって分解され、体内に吸収された栄養素をカラダの中ではたらかせる役割をする酵素です。呼吸、運動、思考、肌の新陳代謝、ウイルスへの抵抗・・・など、すべての生命活動に代謝酵素がはたらいています。そのうちのいくつかを紹介します。

エネルギーの生産

「代謝酵素」は、カラダが動くために必要なエネルギーのやり取りに必要とされる「ATP(アデノシン三リン酸)」という物質を作り出します。この働きによって、私たちが食べ物から取り入れた「炭水化物(ブドウ糖)」や「脂質」、「タンパク質(アミノ酸)」から「ATP」が生産され生命活動が維持されます。

タンパク質の合成

人間のカラダの組織すべてはタンパク質でできています。筋肉や皮膚だけでなく髪の毛や爪もタンパク質ですし、美容に欠かせないコラーゲンもタンパク質です。代謝酵素は消化され分解された栄養素を再構築し、カラダに必要なたんぱく質を合成してくれます

ホルモンの合成

代謝酵素は、カラダの状態を正常に保つために指令を出す役割を果たす「ホルモン」の合成にもかかわっています。女性の周期をコントロールする女性ホルモン、血糖値を下げるインスリン、ストレスに対応するアドレナリンなどのホルモンを合成してカラダの状態を調節しています。

解毒や抗酸化

ケガや病気が治る「自然治癒力」や、病気を予防する「免疫力」も代謝酵素のはたらきです。なかでも「SOD(スーパオキシドジスムターゼ)」と呼ばれる酵素は、老化や成人病、がんなどの原因になる「活性酸素」を除去し、ウイルスや病原体などからカラダを守ってくれます。ほかにもさまざまな種類の酵素がはたらいて解毒や免疫の向上に役立っています。

このように体内で作り出される「消化酵素」と「代謝酵素」ですが、これら二つの酵素は密接な関係があります。ヒトの体内酵素には限界があって、優先的に消化酵素が使用される仕組みになっているといわれています。ですから、体内に十分の酵素が減ってくると代謝に使うための酵素が不足するというわけです。そのことから、普段の食事や生活習慣によって消化酵素を無駄に使わないようにすることが大切です。



食物酵素

酵素の種類

「食物酵素」とは、生の野菜やフルーツ、納豆や味噌、漬け物などの発酵食品、日本人になじみの深いお刺身といった生の魚などに含まれている酵素のことです。なかでもパパイヤやキウイ、バナナなどの南国系フルーツ、セロリやニンジンなどに多く含まれています。これらの食物酵素は熱に弱いのが特徴で、48℃以上加熱されると酵素としてのはたらきが失われるといわれています。ですから、食物酵素を効果的に取り入れるためには、サラダやフレッシュジュースなどできるだけ生に近い状態で食べることがおすすめです。

これら食物酵素は、それ自体に食べ物を消化しやすい状態にする効果があるので、食事の際に消化するうえで必要な、体内の「消化酵素」を節約することができ、「酵素のムダ遣い」を防止することができるようです。そのぶん余った酵素を新陳代謝や病気の予防、抗酸化作用に使用することができて、ダイエットや美容、健康に貢献してくれるというわけです。



いかがでしたか? 今回は酵素の種類とそれぞれのはたらき、またそれぞれの関わりについて考えました。私たちの命を保つために欠かせない「酵素」ですが、貴重な酵素をムダにしないことと、そのために取り入れるべき食品が分かりましたね。これからは意識して酵素が多い食品を食べるようにして、ダイエットや美容、健康に良い生活を送っていきましょう!