酵素を食べ物から摂取するのは難しい?

健康や美容に効果の高い酵素は、身近な野菜や果物に含まれています。ですから、普段の食べ物から摂取することも不可能ではありません。しかし、酵素を食べ物から摂取するときには、気を付けたいことがあります。酵素を食べ物から摂取する方法についてまとめました。



スポンサーリンク

酵素が含まれている食べ物

酵素を食べ物から摂取するのは難しい?

酵素は広い範囲の野菜や果物に含まれています。酵素を豊富に含む食べ物の代表としては、大根やパイナップルがよく知られています。また、納豆やみそといった発酵食品にも酵素は含まれています。

身体にいい酵素ですから、食べ物からも積極的に摂取したいですよね。しかし、酵素を食べ物から摂取するためには、かなり大量の野菜や果物を生で食べる必要があります。


酵素が過熱すると破壊される

酵素は熱に弱い成分なので、加熱処理されると破壊されてしまいます。そのため、食べ物から酵素を摂取するためには、生で食べる必要があります。

ですから、野菜から酵素を摂るためには、サラダなどとして摂取したり、野菜ジュースといったスタイルで摂取するのがおすすめです。



酵素はサプリからも摂れる?

酵素を食べ物から摂取するのは難しい?

酵素を効率的に摂取するには、サプリメントや酵素ドリンクから摂取するのがやりやすいでしょう。

酵素ドリンクは、酵素だけでなく、乳酸菌なども他の健康成分を配合しているものもあります。これらをうまく使って、毎日の食生活で酵素を十分に取れるものに変えていきましょう。



酵素を食べ物でとる-いつ食べるのが相応?

酵素を食べ物から摂取する場合、生で食べる必要があります。ですから、おすすめなのは朝からランチまでの間に摂ることです。生野菜は、食物繊維が多く、消化にも時間がかかります。そのため、夜寝る前に大量の生野菜を食べるのはお勧めできません。

また、朝食べれば、その日のうちのカロリー消費に回すことになりますので、脂肪にもなりにくいんです。



酵素をうまく食生活に

酵素を食べ物から摂取するのは難しい?

このように酵素を食べ物からだけ摂取しようとなると、意外と難しいものです。その点、サプリやドリンクなら、手軽に取れるので続けやすいですよね。