ダイエット効果を高めるための酵素ドリンク飲み方

グレープフルーツにはデトックス効果も 酵素ダイエット

酵素ドリンクはただ飲むだけで痩せたり、体の調子が良くなるものではありません。

酵素ドリンクの効果を高めたいなら、食事や体調にも気をつけるようにし、効果的な飲み方を知る必要があります。

ダイエット効果を高めるための酵素ドリンク飲み方について、まとめてみました。

スポンサーリンク

ダイエット効果を高める酵素ドリンクの飲み方

ダイエット方法

そもそも酵素ドリンクを飲む目的は、消化酵素を補うことで消化酵素の消費を減らして代謝酵素に回し、代謝をアップして痩せやすくしてダイエット効果に繋げていくということです。

そのため、消化酵素としてしっかり吸収するには、食事の前に飲むのが一番良いのです。

食べ物が胃に入ってしまうと、その食べ物の消化や吸収に時間がとられてしまい、酵素ドリンクを効率的に吸収できなくなってしまいます。

ご飯を食べる前、できれば30分前が最もダイエット効果を得られるタイミングであり、効果的な飲み方であると言えます。

プチ断食という飲み方も

酵素ダイエット

食事の前に飲むよりも、よりダイエット効果を高めてくれる飲み方もあります。

それは、プチ断食として酵素ドリンクだけを飲み、食事を取らない方法です。

特に朝起きてお昼まではデトックスタイムと言われています。体が老廃物などを外に排出しようとするパワーが強くなっています。

そんなときに、酵素やビタミンたっぷりの酵素ドリンクだけを飲み、食事はしないでいると消化吸収にパワーを使わなくて済むので、排出のみ集中することができます。

代謝アップにつながる飲み方

ダイエットのためのウォーキング、効果的なのは朝?それとも夜?

また、食事を一食抜くことで消化酵素を使う量が減らせて酵素の節約にもなり、より代謝が上がって痩せやすくなります。

もちろん一食分のカロリーカットにもなるので、それも痩せやすくなる理由の1つですが、何よりも代謝が上げてくれ、排出に集中できるということはダイエット効果をより高めてくれます。

酵素ドリンク以外の食事にも気をつけて

グレープフルーツにはデトックス効果も

酵素ドリンク以外の、他の食事にも気を使う方がより効果を高めることができます。

肉や魚などの動物性たんぱく質や小麦製品といった、消化酵素を消費しやすいものを避けるだけでもダイエット効果を高めることができます。