しっかり効果を感じるための酵素ドリンクおすすめ飲み方とアレンジレシピ

酵素ドリンク基本の飲み方 酵素ダイエット

酵素ドリンクを健康やダイエットに飲みたいというとき、いろいろなアレンジ方法を知っていると、飲み飽きしないで長続きします。

とはいっても、酵素ドリンクの効果を損なわないようなアレンジ方法を行うことが大切ですよね。そこで、今回は、酵素ドリンクを効果的にしつつ、美味しく楽しめるアレンジレシピについて、紹介します。

スポンサーリンク

基本はやっぱり水or炭酸水

酵素ドリンク基本の飲み方

酵素ドリンクの基本的な飲み方は、やはりお水で割って飲む方法です。最近の酵素ドリンクはそのまま原液でもおいしく飲めるものが多いので、使用方法を守ってお水で割ってまず飲んでみてはいかがでしょうか?

お水ならカロリーもプラスされることがないので、余計な心配も必要ありません。

またダイエットで使用するのであれば、無糖の炭酸水で割って飲むのがオススメです。炭酸水で飲むことで、より腹持ちが良くなり、さらにカロリーもセーブできるので是非試してみてくださいね。

美容効果を実感するなら豆乳割を!

豆乳、大豆イソフラボン

美容面の効果に最適なアレンジ方法は、豆乳で酵素ドリンクを割る方法です。豆乳は女性ホルモンと似た形をしているため様々な美容効果をもたらしてくれます。

同じく美容効果の高い酵素ドリンクと合わせて飲めばさらに美容効果はUP!

さらに味わいもまろやかになり、酵素ドリンクの味わいが苦手な方や、味に飽きてきた方でも飲みやすくなりますよ。

酵素ドリンクの味わいが苦手な方はヨーグルトで割ってヘルシーに!

ヨーグルト、腸内環境

酵素ドリンクの風味が苦手な方は、ヨーグルトで割って飲んではいかがでしょうか?

ヨーグルトで割ることにより、独特の酸味とまろやかさが加わり、ラッシーのような風味でとっても飲みやすくなります。

この際加糖のヨーグルトではなく、無糖を選ぶことでカロリーセーブができるので注意してください。またヨーグルトの効果でデトックス効果が高まり、さらに腸内環境が整っていきますよ。

アレンジするなら野菜ジュースやかんきつジュースがおすすめ

野菜ジュースやかんきつジュース

酵素ドリンクは、柑橘系のオレンジジュースやグレープフルーツジュースなどと相性が良く、また野菜ジュースと割ってもおいしく召し上がっていただけます。

毎日飲んで味に変化がほしいときは、いろいろアレンジを試してみてください。

しかし、市販のフルーツジュースや野菜ジュースは思った以上に砂糖がたくさん入っているので、毎日このアレンジを続けているとカロリーがオーバーしてしまうかもしれません。

このアレンジ方法は、スペシャルメニューとして使用するほうがいいかもしれませんね。

一番大切なのは何より継続して飲むこと

女性、健康

酵素ドリンクの効果を実感するために一番大切なのは何よりも継続して飲み続けることです。酵素ドリンクは即効性のあるダイエットドリンクではありません。

中にはすぐに効果が出ないと使用を中止してしまう方もいらっしゃいますが、まずは3カ月使用を続けてみてください。徐々に酵素ドリンクによって体の環境は整えられ、驚きの効果を実感できるはずです。

また飲んだり飲まなかったりが続いたり、用法容量を守らなければ正しい効果は得られませんので注意しましょう。

空腹時にドリンクを飲む

酵素は消化を助ける効果があるため、空腹時に摂取してそれから食べ物を食べることで口にしたものの消化をサポートすることができます。また空腹時に酵素を取り入れることでより酵素の効果を体が吸収しやすくなりその効果も実感しやすくなるのです。

暴飲暴食は避ける

酵素ドリンクの力に頼りすぎていつも以上に暴飲暴食を続けてしまったり、カロリーの高いものを食べてしまったりという方もいらっしゃいますが、それでは酵素の力が追い付くことなくダイエットはいつまでたっても成功しません。

酵素がいくら代謝を向上させ、消化をサポートする効果があると言っても過剰なカロリーオーバーは消化しきれずし脂肪となり蓄積されて行ってしまうので、酵素ドリンクを飲みながらある程度のカロリー制限は心がけましょう。

酵素ドリンクを飲みながら軽い運動を行う

酵素ドリンクの効果で代謝がアップしている今だからこそ軽い運動を行うことでより効果は高まります。

いつも以上に脂肪やカロリーは燃焼しやすい状態にあるので無理のない程度でウォーキングやヨガなどを始めてみてはいかがでしょうか?

酵素ドリンク+軽い運動で気持ちのいい汗をかき、ダイエットだけでなくデトックスも行って美容効果も高めていきましょう。