ぽっこりお腹解消に効果的な筋トレの方法3つ

ゆったりとした洋服ばかり着ていたら、気が付いたらぽっこりお腹になっていることがありますよね。

ちょっと食事制限をしたり、体重は減ってもなかなかお腹だけは痩せてくれないです。

そんなぽっこりお腹に効果的な筋トレをご紹介します。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

ひねり腹筋

通常の腹筋にひねりを加えます。

起き上がった時に、上体をひねることで体側を鍛えることが出来ます。

無理にひねらず、軽くでも大丈夫です。

この時に重要なのが、上体を起こした時に息を吐きながら起き上がることです。お腹をへこますようなイメージですると、より腹筋が鍛えられます。

壁スリスリ腹筋

ぽっこりお腹の原因は姿勢にもあります。

普段から猫背だったり、デスクワークなどで前かがみになっていると、腹筋を使わないので本来は必要のないところに脂肪が付いてしまいます。

この壁スリスリ腹筋はとても簡単です。

  1. かかと、お尻、背中、頭の4点が壁に付くように立ちます。
  2. その状態から、膝の曲げ伸ばしをゆっくりします。
  3. 4点は壁に付けたままです。下腹に力を入れて、目線はまっすぐです。

普段姿勢の悪い人は、とても辛いと思います。

正しい姿勢で立つと、腹筋をきちんと使わないと立てないのです。きついようであれば、足を肩幅程度に開くか、壁から少し離れて試してみてください。

スローもも上げ

その名の通り、ももを上げて行う下腹部の筋トレです。

  • 足踏みをするようなイメージで、太ももを上げます。
  • その時に、上体を太ももに近づけていきます。へそを見るような感じです。

    片足を3秒間かけて行います。

    勢いよくやってしまうと、腰を痛めたり、腹筋の効果ではなく足の筋トレになってしまうので、腹筋に効いていることを意識しながら行ってください。

    一言で腹筋と言っても、たくさんの筋肉があります。

    以上の3つの方法を、1日に少しずつでも続けることで、バランスよく腹筋を鍛えることが出来、自然にぽっこりお腹が解消されていきます。

    ぜひ、試してみてください。

    ダイエットメルマガを無料配信中!

    ダイエットメルマガを無料配信中!

    ダイエットのコツや方法について、お役立ち情報を「海外在住美容ブロガーHanaのダイエットメルマガ」にて配信しています。

    登録無料、いつでも解除可能なので、お気軽にご購読ください!

    無料メルマガ登録はこちら

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク
    スポンサーリンク