ぽっこりお腹をへこませる3つの方法

ぽっこりお腹をへこませる3つの方法

悩まされるぽっこりお腹。印象的にもあまりよくないぽっこりお腹ですが、ここで努力次第でへこませることができる3つの方法を挙げたいと思います。



ドローイング

まず1つ目の方法に、ドローイングというトレーニングがあります。

ドローインとは、英語で引き込むという意味をもっていて、意味の通りにお腹をギュッと引き込ませて腹横筋と呼ばれるインナーマッスルを鍛えるエクササイズです。

このドローインを行うことで基礎代謝を上げたり、ぽっこりお腹の一つの原因となっている胃下垂や内臓下がりを改善してくれたり、姿勢の改善に重要な体幹を鍛えられるといった効果を持っています。

このエクササイズは場所を選ばず行えるので、仕事場でも学校の授業中でも隙間時間に行えます。


足上げ腹筋

二つ目に下腹部を負荷をかけることのできる足上げ腹筋を紹介します。

レッグレイズとも呼ばれる筋トレ方法ですが、夜寝る前などに足を上げたり下げたりする運動を数セット行う方法です。お腹をへこませるのに良いと言われています。

ただ、このレッグレイズは姿勢に注意しないと腰を痛めてしまったり、お腹に力が入らず気づいたら足に力が入り筋トレがうまくできなかったりすることがあるので慣れが必要になります。

スクワット

また、スクワットを行うのもぽっこりお腹の原因となっている下腹部に対し効果を得られるそうです。

それから定番と言えば酵素ドリンクや青汁といったダイエット食品を摂取することも挙げられます。



また、もちろんのことですが有酸素運動を取り入れることもお腹をへこませるのには大切なことです。

みなさんも、夏に向けて、ぽっこりお腹解消に励んでみてはいかがでしょうか。

ダイエットの秘密の最新情報をメールで受信できます

メールの無料登録でダイエットの秘密の最新記事を受け取ることができます。 ダイエットにおすすめ情報やお得なキャンペーンも配信しています。 無料登録は以下のフォームからメールアドレスを送信するだけです! 解除はいつでも可能ですのでお気軽にご登録ください。

運動系ダイエットカテゴリの最新記事