ウエスト周りの脂肪を落とす3つの方法

運動系ダイエット

ウエスト周りの脂肪を落とすのに有効な3つの方法です。


スポンサーリンク

ドローイング

まず1つ目は、ドローイングです。ドローイングとは、腹部を意識しながら深く呼吸をする動作を繰り返すことで、お腹周りの筋肉を鍛えてくれてサイズダウンに繋がります。

やり方は深く息を鼻から吸い込み、同時におへその付近にある丹田というツボを意識しながらお腹を凹まします。

息を吐くときは、今度はお腹全体を凹ますイメージで行なってください。

ドローイングにはお腹を膨らませる動作はないので、常にお腹を凹ます感覚でいることです。

15秒から30秒かけてゆっくりと呼吸を繰り返し、毎日続けていくことで姿勢などもよくなり、ウエストの脂肪を落とすのに効果的です。


腸マッサージ

2つ目は腸マッサージです。腸マッサージは夜寝る前にベッドの上などで仰向けになってやるのがおすすめです。

なるべく身体を温めた状態で行うのがスムーズにいきます。

仰向けになったら両手の指先をおへその上の方から、弧を描くように時計回りにお腹をなぞっていきます。

ある程度の力を入れながらやると、腸が音を立てて活発に動きます。音がしない場合も続けていくことにより腸の溜まりが解消されて、便秘などにも効果的です。

ウエスト回し

最後はウエスト回しです。

やり方はまず足を肩幅に開き、少しだけ腰を落とします。それから右回しにゆっくりと腰を回していきましょう。

10回程度やったら反対側も同様に回します。

これを開いた時間、できれば朝晩に行うと骨盤が整い、正常な位置に戻ることでウエスト周りの脂肪を落とすことができます。