ウォーキングしても痩せないときの原因とは

ウォーキング、運動 運動系ダイエット

ダイエット中に気軽にできるエクササイズとして、ウォーキングが人気です。でも、ウォーキングしても痩せないという人もいるみたいですね。ウォーキングしても痩せないときの原因には、どんなことが考えられるのでしょうか。

スポンサーリンク

摂取カロリーがオーバーしている

ダイエット、食事、和食

ウォーキングでせっかくカロリーを消費しても、それ以上に食事でカロリーを摂取していては、当然ダイエット効果を実感することはできません。

ウォーキングでは、自分が実感しているよりもカロリーを消費していないこともあるので、これくらい大丈夫だろうとついつい食べすぎてしまっては思ったように痩せることはできません。

ウォーキングの距離が短い

ウォーキング、運動

会社や学校までの距離をウォーキングすることでダイエット行っていても、その距離が短ければ、当然効果を得るまでには時間がかかってしまいます。

基本、効果を得るためには30分以上のウォーキングが必要といわれています。

もし長時間のウォーキングが難しいのであれば、歩くスピードを上げて消費カロリーをあげるように意識していきましょう。

規則正しい生活を送る

女性、汗、運動

毎日ウォーキングを行っていても夜更かしを続けていたり、睡眠不足が続いていると自律神経は乱れ新陳代謝は下がっていってしまいます。

また、過度なストレスも自律神経の乱れに影響するため、ウォーキングダイエットを妨げる原因にもなります。

より効率よくウォーキングで痩せるためにも、毎日規則正しい生活を送り、適度にストレスを発散していくことも大切です。

すぐに諦めてしまう

カレンダー、効果、期間

ウォーキングダイエットは、すぐに効果が出るダイエット法ではありません。

長期的に行うことでダイエット効果を発揮するため、すぐ辞めてしまったり、やったりやらなかったりが続けば、効果を実感することができません。

最低でも3カ月はウォーキングを続けることで、体質が改善され、ダイエット効果を実感しやすくなるでしょう。あきらめずに継続してみてくださいね。

基礎代謝を上げて脂肪燃焼促進するための運動方法
ウエスト周りや下腹の脂肪が気になるという人がダイエットを始めようというとき、まずなんとかしてついてしまった脂肪を燃焼させたいですよね。そのためには、食事制限に加えて運動することが欠かせません。 しかし、運動が必要と言われても、ダイエッ...[続きを読む]
有酸素運動と無酸素運動の違いって何?
ダイエットに欠かせない運動ですが、有酸素運動と無酸素運動という2つに大別されます。運動系ダイエットに興味がある人は、一度くらい耳にしたことがある言葉だと思いますが、その違いを聞かれたら、うまく答えられない人もいるのではないでしょうか。 ...[続きを読む]
https://diet-support.net/item-tools/ex-slender-method/