ファスティングダイエットの復食期間中の食事は何を食べればいいの?

ファスティングダイエットの復食期間中の食事は何を食べればいいの?

ファスティングダイエット(断食)を行う場合、ファスティングを終えてからの復食期というものがあります。

復食期間中は食事は何を食べたらいいのか、いきなり食べて太らないか心配ですよね。ファスティングダイエットは復食期間中は特に気を付けなければなりません。

ファスティングダイエットが成功するかどうかは、復食期間のすごしかたにポイントがあります。リバウンドしないためにも正しい復食期間の食事について理解しておきましょう。

復食期間は断食期間と同じ時間をかける

ファスティングダイエットの復食期間中の食事は何を食べればいい

ファスティングダイエット中は胃腸がお休みしていた状態です。復食期間にいきなり普段通りの食事をしてしまっては胃に負担がかかり、不調をきたしたり、リバウンドをしてしまう可能性があり、せっかっく頑張ったファスティングダイエット期間が無駄になってしまう可能性があります。

せっかくきれいになった胃腸内です。徐々に胃腸を慣らしていきましょう。

三日間以上ファスティングをした場合は三日間の復食期間が必要です。断食した期間と同じ期間の復食期間が必要です。

復食は胃腸にやさしいものから

ファスティングダイエットは危険?気をつけるべき3つのこと

固形物をいきなり胃腸にいれると、消化不良をおこすので、食事はお粥やお味噌汁がメインになります。

食事例として、一日目朝は重湯を食べる、昼、夜はおかゆと具なしの味噌汁。

二日目朝はおかゆと具入り味噌汁または野菜スープ。よく噛むようにし、消化によい具を入れましょう。二日目昼おかゆ、具入り味噌汁、温野菜など。徐々に固形物をいれていき、胃に慣らしていきましょう。

このように徐々に胃にならしていくことが大事です。何も食べてなかったところに刺激物などがきたら、胃腸もびっくりしてしまいます。二日目夜はご飯、納豆、具入りの味噌汁ですね。

三日目朝。具入りたっぷりお味噌汁または野菜スープ、冷奴、ご飯。昼はうどんやお蕎麦夜はご飯、味噌汁、野菜炒めなど。三日間の回復食を食べたらようやく普段通りの食事に戻ります。

ファスティングは復食期間の食事が大切

ファスティングダイエットの復食期間中の食事は何を食べればいい

ファスティングの効果を左右するのは、復食期間の過ごし方です。

この期間は、炭水化物ばかりをとらず、よく噛んで食べることを意識しましょう。普段通りといってもいきなり過食などをしてしまっては、腸閉塞などの健康トラブルを起こす危険性もあります。

ファスティングダイエットに向いているコンブチャランキング

ファスティングダイエットに向いているスムージーランキング

ファスティングに向いている酵素ドリンクの選び方ーおすすめアイテム比較

この記事はいかがでしたか?

この記事が気に入ったら
「ダイエットの秘密」にいいね!しよう

ダイエットの秘密の最新情報をメールで受信できます

メールの無料登録でダイエットの秘密の最新記事を受け取ることができます。 ダイエットにおすすめ情報やお得なキャンペーンも配信しています。 無料登録は以下のフォームからメールアドレスを送信するだけです! 解除はいつでも可能ですのでお気軽にご登録ください。

ファスティングカテゴリの最新記事