ファスティングと置き換えダイエットの違いは何?

ファスティングと置き換えダイエットの違いは何?

今世の中には様々なダイエット方法があり、一体どのダイエットが効果的で健康的に痩せられるのか、悩む人が大勢いると思います。

健康的に、そして確実に痩せられる方法として評価が高いのは、「置き換えダイエット」と「プチ断食」なんて呼ばれたりしているファスティングです。

二つを混同して考えている人も中にはいるようですが、では「置き換えダイエット」と「ファスティング」は何が違うのでしょうか。

置き換えダイエットとは

青汁、スムージー

まず「置き換えダイエット」はその名の通り、1日の食事のうち、一回または二回の食事をカロリーの低いものに置き換えるダイエットです。

ただカロリーの低い食事をするのではなく、栄養価は高いけれど、糖質や脂分が低い、あるいはゼロのものを食事がわりに食べるというもの。

流行っているのはグリーンスムージーやダイエットシェイクなどですが、お豆腐や鳥ささみ、おから、卵など高たんぱく質の食品に置き換える置き換えダイエットもあります。

こんにゃく麺や糖質0麺などを使い、普通の食事を摂るような感じでできる置き換えダイエットもあります。ダイエット食品として売られている食品やアイテムを使えば割と簡単にでき、長く継続することも難しくないかもしれません。

置き換える食事は夕食が良いとされています。なるべく腹持ちの良い、満足感があるものに置き換えることが長続きのコツのようです。

ファスティングとは

ダイエット、体重計、痩せる

一方ファスティングは、プチ断食と呼ばれる通り、短期間の絶食をすることです。

しかし水分以外一切のものを口にしない!というような厳しい断食ではなく、ファスティング中にはジュースやスープを飲むことができます。

置き換えダイエットはとにかくダイエットのため、体重を減らすため、痩せるためのダイエット方法ですが、ファスティングは自分の体をリセットする、デトックスする、体の良いサイクルを取り戻すなど、健康面の目的があることが違います。

ファスティングをすることで体の消化器官を休ませたり、普段常に口にしている化学調味料などを摂らないことで体を浄化させる目的があります。

週末ファスティングや、半日ファスティングなど、気軽に短期間でできるものがあり、なるべく長期間続けた方が良しとされる置き換えダイエットとはこの点も違います。

ファスティングは、年に3回から4回程度の実施だけでも、十分効果があるそうです。

自分に合ったダイエット方法を

温かいお茶、飲み物

置き換えダイエットとファスティングは、よく混同されがちですが実は異なるものです。

大切なことは、自分に合ったダイエット方法を選ぶことでしょう。

できるだけ短期間で痩せたくて、数日まとまった時間が取れるのであればファスティングが良いかもしれません。一方、極端に食習慣を変えずに、確実に痩せたいという人は置き換えダイエットの方が向いているでしょう。

また、ファスティングは、かなりストイックな方法ですので、食べるのが好きな人には向かないダイエット方法です。

以上のようなことを考えて、自分に合ったダイエット方法を試してみてくださいね。

ダイエットの秘密の最新情報をメールで受信できます

メールの無料登録でダイエットの秘密の最新記事を受け取ることができます。 ダイエットにおすすめ情報やお得なキャンペーンも配信しています。 無料登録は以下のフォームからメールアドレスを送信するだけです! 解除はいつでも可能ですのでお気軽にご登録ください。

ファスティングカテゴリの最新記事