ファスティングダイエットでリバウンドしないためのコツ

ファスティングダイエットでリバウンドしないためのコツ

ファスティングダイエットとは、簡単に言えば「断食」です。短期間の断食を行うことで体内環境をリセットするダイエット方法です。

ファスティングダイエットで、リバウンドしないためのコツは、ダイエット後の食事である「回復食」がとても重要になります。

ファスティングダイエットでリバウンドしないためのコツを紹介しておきます。

正しい方法でファスティングを行う

ファスティング

まず、ファスティングを行うときに正しい方法で行うことが大切です。

ファスティングの正しい方法について、簡単に確認しておきましょう。

ファスティングは、準備期間(1日)、ファスティング期間(通常3日間)、回復期間(1日)の3つの期間に分けられ、合計5日間の取り組みになります。

ファスティングの最低3日前から準備段階を設けます。断食をいきなり始めると体に負担がかかるので、少しずつ食事の量を減らしてから断食に入るようにします。

そして、ファスティングの断食期間では、酵素ドリンクなどの補助食を使います。本当に何も食べないと栄養バランスが崩れて必ずリバウンドします。栄養を摂取するのに最適なのが酵素ドリンクです。

最も大切なのは回復食

ファスティングダイエットは危険?気をつけるべき3つのこと

実は、ファスティングダイエットでリバウンドしないためには、断食後の回復食が最も大切なんです。

ファスティングで消化や吸収の休止状態から、通常の状態に戻す回復期間の過ごし方が、ファスティングダイエットの成功を決めるポイントになります。

回復食としておすすめの食事は「おかゆ」です。お腹いっぱい食べずに腹6~7分目で抑えておくのがよいでしょう。

少しずつ胃腸の機能を回復させてから、徐々に固形物を摂るようにしましょう。1週間程度、回復食を食べることによって、リバウンドしづらい体質にすることができます。

リラックスさせることもコツ

ファスティングでリバウンドしないために、リラックス気分

ファスティングダイエット方法を成功させるには、のんびりリラックスすることも大切です。

ダイエットはどうしてもストレスがたまりがちになります。しかし、だからこそ、気分を落ち着かせる工夫を行うようにしましょう。好きな音楽をかけたらり、アロマを炊いたりして、リラックス雰囲気を演出します。

また、断食期間中は、空腹感をまぎらわすために、何か好きなことに集中するのもおすすめ。逆に、ダイエットだからといって、激しい運動をすることは、あまりおすすめできません。

これらのことに気をつければ、リバウンドのリスクが小さくなるはずです。ぜひ、試してみてくださいね。

この記事はいかがでしたか?

この記事が気に入ったら
「ダイエットの秘密」にいいね!しよう

ダイエットの秘密の最新情報をメールで受信できます

メールの無料登録でダイエットの秘密の最新記事を受け取ることができます。 ダイエットにおすすめ情報やお得なキャンペーンも配信しています。 無料登録は以下のフォームからメールアドレスを送信するだけです! 解除はいつでも可能ですのでお気軽にご登録ください。

ファスティングカテゴリの最新記事