ファスティングの準備期間とは?どんな食事をすればいいの?

ファスティングの準備期間とは?どんな食事をすればいいの?

ファスティングの準備期間はファスティングと同じ期間をを設けた方が、効果を実感しやすくなります。ではその準備期間の食事はどうするのか調べてみました。

ファスティング準備期間の食事

ハーブアブソリュートコンブッカ

ファスティングに向けて身体を準備させるために、胃腸にやさしい食事内容に切り替えます。

具体的には、豆類・ごま・海藻類・野菜・魚・きのこ類・いも類をバランスよくとり和食中心の食事が好ましいようです。

準備期間は普段の食事内容によって普段糖分や脂肪分たっぷりの食事を摂ってきた方は、胃腸を慣らすために準備期間はさらに長く、できれば4~7日ほどとった方が良いでしょう。

ファスティング前日の食事

食べる順番,ダイエット

ファスティング本番に向けて、食事の量を少しずつ減らしていき、前日の夕食はいつもの7分目にします。

あらかじめ胃腸の負担を軽くしていくことで、ファスティングの効果をさらに引き出してくれます。

2,3日前の食事は通常通りで大丈夫ですが、油・糖分を避けた、先ほど述べた食材を使用した和食中心の食事をおすすめします。

前日は少しづつ生野菜や生のフルーツなど酵素を多く含む食べ物を取り入れ、身体を慣らし、寝る4時間前までに夕食を済ませておくのがベストです。

身体を徐々に小食に慣れさせるのがポイント

ドラゴンフルーツ,ダイエット,効果,食べ方

酵素ドリンクや果物を少量、食べるとお腹が落ち着き、気分転換にもなります。果物の果糖は血糖値が上がりにくいため、特に準備期間向きです。

準備期間は肉や卵、菓子、カップめん、ファーストフードなどの高脂肪、高タンパク質のものは食べないようにしましょう。胃腸に負担がかかるものも不向きです。

ファスティングで成功するためには、準備期間の食事もとても大切なポイントになります。準備期間の食事を管理して、徐々に体を慣らし、ファスティングに挑みましょう。

  

この記事はいかがでしたか?

この記事が気に入ったら
「ダイエットの秘密」にいいね!しよう

ダイエットの秘密の最新情報をメールで受信できます

メールの無料登録でダイエットの秘密の最新記事を受け取ることができます。 ダイエットにおすすめ情報やお得なキャンペーンも配信しています。 無料登録は以下のフォームからメールアドレスを送信するだけです! 解除はいつでも可能ですのでお気軽にご登録ください。

ファスティングカテゴリの最新記事