ファスティングで効果がないときに考えられる原因4つ

ファスティングで効果がないときに考えられる原因4つ

ファスティングは、やや上級者向けのダイエット方法です。やり方はそれほど難しくありませんが、正しい方法で行わないと、思ったような効果が得られないということもあります。

今回は、ファスティングで効果がないときに考えられる原因について、考えてみました。

回復期間と準備期間を十分に設けていない

カレンダー

ファスティングは、急に絶食すれば痩せるというわけではありません。

ファスティングを行う前に胃腸をしっかり慣らし、その後も通常食に戻すまで徐々に胃腸を回復させていくことがとても重要なのです。

特に回復期間を設けずに、ファスティング後すぐに通常通り食べ始めてしまうと、いつも以上に吸収の良くなった胃腸は普段以上にカロリーを吸収してしまい、一気にリバウンドしてしまう恐れもあるのです。

最低でも、ファスティングを行う期間と同じ長さの回復期間を設けて、ゆっくりと胃腸を慣らしていきましょう。

代謝が低いままファスティングを始めている

ファスティング

代謝は加齢とともに低下していくため、年々痩せにくく太りやすいという悩みが出てきます。

そしてファスティング開始時に、代謝があまりにも低下したままだと、食事をしていなくても脂肪やカロリーを消費しきれず、痩せることができないという結果につながってしまいます。

その場合は、ファスティング中にウォーキングやヨガなど無理のない程度の運動を取り入れたり、酵素ドリンクをサポートドリンクとして飲むなどして代謝をあげたり消費カロリーを高める必要があります。

生理前・生理中のファスティング

ダイエット、女性

ファスティングのタイミングが生理前や生理中の場合、体重は思うように減らないことが多いです。

もちろん、個人差もあるので変わらず結果を出せる場合もありますが、体には大きな負担となるのでできるだけ控えるようにしましょう。

過度なファスティング

ドリンク、デトックス、酵素

ファスティング期間が長すぎたり、あまりにもカロリーを落としすぎると、今度は体がどんどん栄養を吸収してしまうので、思うように痩せなくなってしまいます。

ファスティングはあくまでも体質改善が目的なので、食事制限だけに頼らず、ファスティングは多くても月に1回までとして、運動も取り入れながら健康的なダイエットを目指しましょう。

ダイエットの秘密の最新情報をメールで受信できます

メールの無料登録でダイエットの秘密の最新記事を受け取ることができます。 ダイエットにおすすめ情報やお得なキャンペーンも配信しています。 無料登録は以下のフォームからメールアドレスを送信するだけです! 解除はいつでも可能ですのでお気軽にご登録ください。

ファスティングカテゴリの最新記事