チアシードって何?そのダイエット効果のしくみ

フルベリ ダイエット食材

近年、スーパーフードとして話題になっている食材、チアシード。

最近はチアシード入りのスムージーも販売されています。

そんなチアシードですが、実はダイエット効果の高い食材として、大注目されているのです。

今回は、そんなスーパーフード、チアシードのダイエット効果について、レポートします。


スポンサーリンク

そもそもチアシードってなに?

チアシード

チアシードは、かつて南米で栄えていたマヤ文明・アステカ文明の時代から食べられていた食材です。

ミントの仲間である、「チア」という植物の種子で、見た目は、胡麻を少し小さくした程度の大きさ、色は、黒色のブラックチアシードと、白色のホワイトチアシードの二種類があります。

因みに、ホワイトチアシードの方が、オメガ3脂肪酸を多く含むので、健康効果が高いとされています。


オメガ3脂肪酸のダイエット効果

オメガ3脂肪酸は、エゴマオイルなどに多く含まれる成分で、コレステロールや中性脂肪を減らし、心臓病や認知症、うつ病のリスクを減らしてくれるとされ、一時期話題になりましたよね?

実は、オメガ3脂肪酸には、他にも脂肪燃焼効果を高めるという、ダイエットに嬉しい効能まであるのです。


栄養価の高いチアシード

そんなオメガ3脂肪酸が、エゴマオイルよりもさらに多く含まれているチアシードには、他にもいろいろな栄養素が含まれています。

タンパク質やカルシウム、鉄分、亜鉛、ビタミンB群、食物繊維も豊富に含まれているため、「人の生命維持には水とチアシードさえあれば事足りる」と言われるくらい、栄養価が高いのです。


チアシードのダイエット効果とは?

ダイエット効果、食材

ここまでチアシードについて紹介してきましたが、スーパーフードであるチアシードは、ハリウッドセレブやモデルの間では、ダイエット食材としても利用されています。

というのも、チアシードは水につけておくと、水分を吸って約15.4倍に膨らみ、ゲル状になる性質があるのです。

ゼリー状に膨らんでくれるため、チアシード入りのジュース一杯でも、充分お腹が膨れます。

ですから、食べ過ぎや余計な間食も抑えることが出来ますし、必要な栄養素がまんべんなく含まれているので、置き換えダイエットだって無理なく始めることが出来ます。


チアシードにはデトックス効果も

しかも更にうれしいことに、チアシードには食物繊維が豊富に含まれているので、便秘改善にも効果があるのです。

大腸の働きを活発にしてくれるので、デトックスにも効果が期待できます。

また、肌をみずみずしく保ち、老化の原因になる活性酸素を除去してくれる働きまであるので、美肌にもなれるのです。


チアシード摂取の際の注意点

チアシードの摂取方法

最高のダイエットフードであるチアシードですが、危険性もあります。

それは、痩せすぎることです。

便通がよくなりますし、中には少しお腹が緩くなる方もいらっしゃるようです。

ですから、ダイエット効果が高いからといって、食べ過ぎは禁物です。


正しいチアシードの摂取方法

ダイエットに成功

一日に大さじ一杯分くらいのチアシードを摂取するのが効果的なようです。

そのまま食べてもいいですし、ジュースに入れたり、ヨーグルトやシリアルと一緒に摂るのもおすすめです。

プチプチとした食感が、癖になりますよ。

また、便秘気味の方は、三食に分けて摂取することをお勧めします。

少しずつ体調の変化をみながら、自分に一番合った量のチアシードを食事に取り入れ、美味しく無理のないダイエットにチャレンジしてみてください。