チアシードはダイエット効果があるって言うけど本当なの?

チアシードはダイエット効果があるって言うけど本当なの?

話題になっているチアシードですが、本当にダイエット効果があるのか気になりますよね。チアシードは、中南米で栽培され、奇跡の食材と言われます。奇跡の食材たるゆえんは、食物繊維、必須脂肪酸α-リノレン酸、必須アミノ酸の9種のうち8種、ビタミン、ミネラルを豊富に含むことにあります。

今回はチアシードのダイエット効果に注目し、数あるダイエット効果のある食品の中で、なぜチアシードに人気が集まるのか探ってみましょう。

満腹感を得られることでのダイエット効果

チアシードのダイエット効果

チアシードには、満腹感によるダイエット効果を期待できます。チアシードは食べるときに水分を含ませてから食べます。もともとはごまよりも小さい種子ですが、水を含むことでなんと約15倍にも膨らみ、ぷるぷるのゼリー状になるために満腹感を得られ、腹持ちも抜群です。

チアシードの1日の摂取量の目安は大さじ1杯程で、水を加えることで1食分に置き換えることができる量となり、ダイエット効果を上げることができます。

便秘解消によるダイエット効果

ダイエット方法

チアシードには、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の2種の食物繊維を含むことで便秘解消効果があります。

水溶性食物繊維は水に溶けやすく、便を軟らかくするために便秘解消効果があります。対する不溶性食物繊維は、水に溶けないためにそのままの状態で大腸に届き、腸内で水分を含んで便のかさ増しに役立ち便秘解消に効果があります。

チアシードは2つの食物繊維で便秘の改善できるので、ダイエット効果を得ることができます。

脂肪燃焼効果によるダイエット効果

ダイエットのためのウォーキング、効果的なのは朝?それとも夜?

チアシードには必須脂肪酸であるα-リノレン酸を含むために、脂肪燃焼効果、悪玉コレステロールや中性脂肪を下げる効果が期待できます。

また、チアシードには8種類もの必須アミノ酸を含み、そのうちBCAAと呼ばれる脂肪燃焼効果のあるバリン、ロイシン、イソロイシンを含みます。

チアシードを食べるだけではなく、運動前に摂ることで脂肪燃焼効果を高めることができ、ダイエット効果が期待できます。

チアシードを上手に利用してダイエット

ダイエットのためのウォーキング、効果的なのは朝?それとも夜?

チアシードは満腹感が得られ、食物繊維により便秘を解消し、α-リノレン酸や必須アミノ酸により脂肪燃焼効果があるためにダイエット効果が得られます。

チアシードに含まれる豊富な栄養のおかげでダイエットにありがちな栄養不足も補うことができるので、まさにダイエットの心強い味方と言えます。

ですが、いくらダイエットに効果的とは言え、食べ過ぎはおなかを下したり、痩せすぎたり、アレルギーが出る場合があるので、1日に大さじ1杯程度に留め、運動も組み合わせることで上手にダイエットをしましょう。

美容のために活用したいチアシードのお手軽で美味しい食べ方

チあhシード配合!スーパー酵素プラスはチョコレート味の酵素ドリンク

ダイエットの秘密の最新情報をメールで受信できます

メールの無料登録でダイエットの秘密の最新記事を受け取ることができます。 ダイエットにおすすめ情報やお得なキャンペーンも配信しています。 無料登録は以下のフォームからメールアドレスを送信するだけです! 解除はいつでも可能ですのでお気軽にご登録ください。

ダイエット食材カテゴリの最新記事