食べながら痩せる方法3つのアイデア

ダイエット食材

痩せるためには、一般に食事制限と運動であるといわれています。

運動は苦手、食べることは大好きという人は、どうすればよいのでしょうか?

食べながら痩せる方法があれば最高だと思いませんか?

実は、それがあるのです!

三つの方法、これを守れば、食べながら痩せることができるのです。


スポンサーリンク

食べる時間

まず、一つ目は、食べる時間です。

これから活動する(エネルギーを必要とする)とき、食事の制限は少なくてもよいのですが、活動しないときなどは、食事の制限をすべきなのです。

しかし、食べないという制限ではありません。炭水化物の摂取量を少なくするという意味ということです。

たとえば、夕食、夜食では炭水化物を摂らないことで余分なエネルギーが脂肪として蓄えられるのを防ぐのです。

ちなみに夜仕事される人の場合は、寝る前(朝食など)に炭水化物を摂らないということになります。

食べる順番

次に、二つ目は、食べ方です。

野菜類、スープ、肉類、炭水化物という順番で食べることにより、血糖値の急激な上昇を防ぎます。

これにより、インスリンが分泌され脂肪が蓄えられることを防ぐことになります。

食べる量の制限

最後に、三つ目は、食事量の制限です。

食べながらといっているのに食事量のことをいうとおかしく感じるかもしれませんが、ここでいうのは、必要以上に食べないということです。

特に、間食などで”ながら食べ”をしないこと、良く噛んで食べることで満腹感を得ることです。食べる量を必要最低限にコントロールできれば、当然摂取カロリーは少なくなるし、食べる量は最低限摂取しているので、空腹感も少なくなるのです。

この三つの方法を守り、食べながら痩せることが出来れば、負担も少ないし、最高ではないでしょうか?まずは、始めてみてはいかがでしょうか?