ダイエット目的でフルーツを利用するためのコツとおすすめな方法

フルーツ ダイエット食材

フルーツを食べるダイエットと聞くと、ひと昔前に大流行した3日間毎食リンゴを食べ続ける“リンゴダイエット”を思い浮かべる人がいるかもしれません。

「フルーツダイエットってすぐにリバウンドするし、栄養が偏りそう・・・」と思いますか?

実は、フルーツを食べてダイエットを成功させるにはちょっとしたコツが必要です。今回はダイエットにフルーツを利用するためのコツとおすすめな方法についてまとめました。

スポンサーリンク

フルーツダイエットの方法

フルーツ

フルーツダイエットの方法はとっても簡単! 食事の代わりに生のフルーツを食べるだけです。

フルーツも1種類しか食べてはいけないという決まりもなく2~3種類を食べてもO.K!

飲み物は水がベストです。コーヒーやお茶などにはカフェインやタンニンなどフルーツに含まれるビタミンやミネラルの吸収を妨げる成分が含まれるのでおすすめしません。

フルーツの置き換えは1日1食

りんご

フルーツを食事に置き換えるフルーツダイエットですが、置き換えるのは1日1食にしておきましょう。

ひと昔前の“リンゴダイエット”のように、毎食フルーツしか食べないでいると体重は面白いように落ちていくかもしれませんが、カラダに必要な栄養素が不足して体調を崩す危険があります。

またせっかく体重が落ちても、元の食生活に戻るとすぐにリバウンドしてしまいます。

いつ食べるのがベスト?

朝がベスト

朝、女性

一日のうちでフルーツを食べるのに最適な時間帯は朝です。

朝は体内の老廃物を排出させるはたらきが活発になる時間帯。パンやご飯など食事よりも消化が良いフルーツを食べると内臓への負担が少なく、フルーツに含まれる消化酵素のおかげでお通じもよくなります。

また朝起きた時に顔などがむくみやすい人はフルーツのデトックス効果でむくみ解消にもつながります。ダイエット目的でフルーツを食べるなら朝食の代わりに「フルーツと水」がベストですよ。

ちなみに最近は「朝食は食べない」という人も増えているようですが、朝食は前日の夕食の次の食事です。寝ている間にも人のカラダはエネルギーを消費しているため、朝はエネルギーが不足した状態です。

朝食を食べないとカラダにも脳にもエネルギーが補給されずボーッとしてしまいます。

朝起きた時に脳やカラダに必要なエネルギーを補うためにもブドウ糖や食物繊維、ビタミン類が豊富なフルーツは最適です!

夜でもO.K!

和食、ごはん、味噌汁

どうしても夕食を食べ過ぎる傾向にあるなら夕食をフルーツに置き換えることもできます。

朝食よりも夕食のほうが摂取カロリーは多くなるので、フルーツに変えることで大幅なカロリーダウンが期待できます。

ただ、朝食を食べずにお昼はおにぎりやサンドイッチだけ・・・という食生活で夕食をフルーツに置き換えると、タンパク質などの栄養素が不足して体調を崩す危険があります。ほかの食事で栄養のバランスを取るようにしましょう。

どんなフルーツがおすすめ?

フルーツは生で食べられるものならお好みのフルーツを選ぶことができます。なかでも水分や食物繊維が豊富に含まれているフルーツはカロリーも高くなくておすすめです。

また旬のフルーツも栄養価が高くていいですよ。

バナナ

バナナ、スムージー

フルーツの中では比較的カロリーが高いバナナですが、バナナに含まれる糖質は体内ですぐにエネルギーに変わるため朝食の代わりに食べるにはおすすめのフルーツ。

バナナにはペクチンを含む食物繊維やビタミン、カリウムなど多くの栄養素が含まれていて腹持ちがいいのが特徴です。

リンゴ

リンゴ,ダイエット,健康効果

リンゴは手軽に手に入れることができて栄養豊富なフルーツです。

りんごに多く含まれるペクチンは腸内環境を整えて便秘解消効果、ポリフェノールには高い抗酸化作用があります。またカリウムも豊富に含まれていてむくみ解消に効果的です。

皮の部分に栄養が豊富にあるのでよく洗って皮ごと食べましょう。

グレープフルーツ

グレープフルーツ、ピンク

グレープフルーツにはビタミンCやカリウムが豊富。

しかも香り成分の中に脂肪を燃焼させる効果があるといわれています。スーパーでも一年中手に入れることができて比較的値段も安いのでおすすめです。

グレープフルーツダイエットが痩せるって本当?そのしくみと効果
ダイエット方法には、いろいろなものがあります。その中でも最近気になるのが、グレープフルーツダイエットです。グレープフルーツダイエットといっても、グレープフルーツだけを食べ続けるダイエットではありません。グレープフルーツのダイエット効果を利用...

 

キウイフルーツ

ビタミン、キウイフルーツ

キウイフルーツ1個食べると1日に必要なビタミンCの70%が補えるといわれています。

またタンパク質分解酵素が含まれているので消化吸収をサポートしてくれますし便秘解消効果も期待できます。

梨

梨のほとんどは水分です。シャリシャリとした食感が食べ応えになると同時に食物繊維が豊富に含まれていて便秘解消におすすめです。

ミネラルやカリウムも含まれていてむくみ解消や水分補給にもぴったりです。

おすすめのフルーツのなかには、人によってアレルギー反応を起こす可能性があります。

また一般的に高血圧など一部の薬とグレープフルーツの組み合わせは相性が良くない可能性があります。薬を服用している人は医師や薬剤師に相談しましょう。

朝のフルーツで健康的にダイエットしよう

フルーツ

今回はダイエットにフルーツを利用するためのコツとおすすめな方法についてまとめました。

フルーツダイエットといっても、同じフルーツを毎食食べるような極端な方法ではなく、朝食をお好みのフルーツに置き換えるという手軽な方法をご紹介しました。

忙しい朝はコーヒーだけ飲んで会社へ出勤・・・という人も多いかもしれませんが、これではお昼までのエネルギーが不足するばかりか間食や食べ過ぎの原因になってしまいます。

朝食を栄養豊富なフルーツに置き換えることでカラダや脳を活発化させ、代謝がアップするだけでなくデトックス効果も得られます。これなら続けられそうですよね?

さっそく明日の朝からフルーツダイエット始めてみませんか?

 

ドラゴンフルーツのダイエット効果とおすすめな食べ方
最近、色々なところで目にするようになったドラゴンフルーツは、見た目は奇抜ですが栄養が豊富で健康面や美容面に高い効果を発揮してくれます。 しかし、まだまだ詳しい効果やその食べ方など、わからないこともたくさんあるのではないかと思います。 ...

 

コメント