海外セレブも注目!スーパーフードとしての抹茶の効果とは

抹茶 ダイエット食材

日本人にとってはなじみが深い抹茶が、海外セレブに注目されているといいます。いわゆるスーパーフードとして、美容を気にする女性に高く評価されているというのですが、抹茶にどのような美容効果があるのでしょうか。

スーパーフードとしての抹茶について、まとめてみました。

スポンサーリンク

スーパーフードとは

抹茶

日本ではまだ聞き慣れない言葉かもしれない、スーパーフード。アメリカやカナダで1980年代から使われるようになった言葉です。食事療法を研究する医師や専門家の間で、有効成分を多く含む食品に対して「スーパーフード」と名づけたのが始まりです。

要は健康や美容に効果のある優れた食べ物や飲み物のことを指しています。アメリカなどでは、チアシード、アサイー、キヌアなど日本人にはあまり馴染みのない食べ物がスーパーフードとして人気があるそうです。

そこに最近、日本発の飲み物である抹茶がスーパーフードとしてアメリカやカナダで注目を集めているというのです。しかもその広がりはハリウッドの俳優や女優、音楽アーティストなど、美と健康に人一倍気を遣う海外セレブたちにも浸透していると言います。

具体的には、グウィネス・パルトロウやエヴァ・ロンゴリアが好んでドリンクや食事に多用しているという話もあります。

スーパーフードとしての抹茶

抹茶

抹茶の健康や美容に良い特徴が、そのままスーパーフードとしてのメリットにつながります。それでは抹茶の持つ素晴らしい特徴について見てみます。抹茶には美容と健康に良いとされる成分がいくつも含まれています。

抗酸化作用に優れ、アンチエイジング効果が期待できる代表的な成分であり、また、脂肪を効率よく燃焼させる効果、糖の吸収を抑える効果のあるカテキン。

脂肪の吸収を抑制・分解する働きがあるタンニン。脂肪の燃焼を促すカフェイン。不要なコレステロールを排出されやすくする葉緑素。紫外線対策に効果があるビタミンCや肌のバリア機能を強めるビタミンE、肌のうるおいを保ち、乾燥から肌の角質化を防ぐビタミンAと言ったビタミン群。

腸内環境を整え、お通じを良くすることで肌の荒れを防ぐことができる食物繊維。老廃物の除去、老化防止、便秘解消効果、口臭予防などの効果のあるカリウム。

これらの豊富な成分により、美肌効果、ダイエット効果、老化防止効果が複合的に期待できます。

他のお茶より抹茶が優れているのは

抹茶

上記の成分は抹茶だけでなく、他の日本茶にも含まれています。それでも抹茶がとくにスーパーフードとして注目されているのには訳があります。

それは抹茶が他のお茶と違い、茶葉をまるごとすりつぶして飲むものだということです。たとえば、飲むために茶葉を捨ててしまう緑茶では、水に溶けやすい成分しか摂取することができず、体に良い有効な成分の6~7割は捨ててしまうことになってしまいます。

一方、抹茶は茶葉をすりつぶしてすべて飲むのに使いますので、水に溶けにくい成分もまるごと全て摂取することができます。ここだけを見ても抹茶が他のお茶よりスーパーフードとして優れていることがわかります。

抹茶は日本人にはその存在は一般的ですが、抹茶=茶道というイメージがあり、日常的に馴染み深いものでなかった面もあります。

つまり、日頃飲むお茶としての認識は薄かったということです。また、簡単に飲むことができる抹茶がこれまでは広く売られていなかった面もありました。

ですが、最近では抹茶入りの粉末緑茶が販売されているなど、手軽に抹茶を飲むことができるようになっています。抹茶の美容・健康効果を得るには毎日3杯程度を摂取するのが望ましいとも言われています。

あなたも抹茶を飲んで、海外セレブのように美容と健康に生かしてみてはいかがでしょうか。

コメント