チアシードで便秘やむくみを解消してホッソリボディを手に入れる!

ダイエットのためのウォーキング、効果的なのは朝?それとも夜? ダイエット食材

チアシードは美肌効果やダイエット効果があることで脚光を浴びていますが、実は便秘やむくみなどの女性の悩みを解消するのにも効果があることをご存知ですか?

今回は、便秘やむくみに効果がある理由と効果的な食べ方を紹介します。チアシードで便秘やむくみを解消して、ホッソリボディを手に入れませんか?

スポンサーリンク

便秘解消に役立つ理由

チアシードのお手軽で美味しい食べ方

チアシードはスプーン1杯で食物繊維を5.6gも摂ることができ、ごぼう100g分に匹敵する食物繊維を摂ることができます。しかもチアシードの優れた点は、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の2つの食物繊維を含むことです。

チアシードを水に浸すことで増えるグルコマンナンと呼ばれる水溶性食物繊維は、便を軟らかくする効果があり、便秘解消に役立ちます。

不溶性食物繊維は、水に溶けず水を含むことでかさが増すので、便を押し出す効果があり、便秘解消に役立つんです。

2つの食物繊維のパワーで、便秘を改善してぽっこりおなかを解消できるというわけなんですね。

むくみ解消に役立つ理由

ダイエット,挫折,モチベーション

チアシードは、むくみの解消にも役立ちます。

カリウムの効果

1つは、チアシードに含まれるカリウムの効果によるものです。そもそもむくみとは、血液中の水分が血管外に沁み出す状態を言います。ナトリウムに水分を抱える性質がありナトリウムが多いとむくみにつながるのですが、カリウムはナトリウムを排泄し水分を調節する作用があります。そのため、チアシードを摂取することが、むくみ解消に効果的なんです。

ビタミンB群の効果

また、水分の代謝を良くするビタミンB群も含むために、むくみを解消する効果が期待できます。チアシードに含まれるカリウムとビタミンB群のパワーで、夕方にパンパンになってしまう足のむくみを解消しましょう。

効果的なチアシードの食べ方

オーガニックチアシードを選ぶ

チアシードは、以前、発がん性物質が検出されたこともあるので、信頼できる会社の製品を選ぶことが大切です。また、農薬などの影響を減らすため、オーガニック製品にしましょう。

常温の水に浸す

チアシードは、水に浸して食べるのが基本です。チアシードの栄養をそのまま摂りたいのであれば、湯ではなく水に浸すことが大切です。チアシードは40度以上の湯だと、αーリノレン酸やビタミンB群などのせっかくの成分が壊れてしまいます。

冷たすぎるとおなかを下したり、むくみを悪化させる冷えにつながり、ダイエット効果も得にくいので、常温の水に浸けるのがおすすめです。

適量のチアシードでむくみ解消!

ダイエット,ボディメイキング

チアシードには、便秘とむくみを解消する効果が期待できます。便秘やむくみは女性にとって大敵ですよね。毎日の大さじ1杯のチアシードを習慣化させ、ぽっこりおなかもパンパンにむくんだ足とサヨナラしちゃいましょう。

美容のために活用したいチアシードのお手軽で美味しい食べ方

チあhシード配合!スーパー酵素プラスはチョコレート味の酵素ドリンク

コメント