脂肪燃焼スープって何?レシピと利用方法

ダイエット食材

数年前に流行り始めた脂肪燃焼スープダイエット。

脂肪燃焼に効果的なスープを七日間飲み続けるだけでダイエットができるのですが、うれしいのはそのスープに限っては飲めば飲むほど効果が出るというところです!

もともと脂肪燃焼スープは医療現場で使用されていて、心臓病の患者さんが手術ができるような体重になるまで体重を落とす目的で飲まれていたそうです。

そんな脂肪燃焼スープダイエットの詳しい方法やレシピについて調べてみました。


スポンサーリンク

脂肪燃焼スープダイエットの方法

基本的にはとても簡単で特別に作った脂肪燃焼スープを7日間飲み続けるだけ。

もちろんその1週間は甘味料・アルコールを控えスケジュール通りの食生活を送ります。

スケジュールは、

<1日目>スープとフルーツのみ
<2日目>スープと野菜のみ
<3日目>スープと野菜とフルーツ
<4日目>スープとバナナとスキムミルク
<5日目>スープと肉とトマト
<6日目>スープと牛肉と野菜
<7日目>玄米とフルーツジュースと野菜とスープ

お腹がすいたスープでおなかを満たすようにして、スープは毎日必ずいっぱいは飲むことがルールです。

こうしてみると日に日に食べれるものも多くなりますし、何よりおなかがすけばいつでもスープで空腹を満たすことができるので1週間はあっという間ですね!


脂肪燃焼スープのレシピ

材料

  • 玉ねぎ 3個
  • ピーマン 1個
  • キャベツ 半分
  • セロリ 1本
  • にんじん 1本
  • ホールトマト 1缶 (お好みで)
  • 固形コンソメ2個
  • 塩コショウ 適量

作り方

  1. 野菜を食べやすい大きさに切ります。
  2. 野菜を鍋に移しひたひたになるまで水を加え、コンソメも一緒に煮込みます。
  3. トマトホール缶を入れる場合もこのタイミングで入れて潰しながら煮込みましょう。
  4. くたくたになるまで煮えたら塩コショウで味を調えて出来上がり。

途中で味に飽きたらお酢とラー油で酸辣湯風、カレーパウダーでカレー風味に、キムチの素も合いますし変わり種にナンプラー、レモン汁、ラー油でトムヤムクン風にも!


成功したという口コミも多い脂肪燃焼スープ!

口コミでも成功したとの声が多く上がっているこの脂肪燃焼スープダイエット。

レシピもとっても簡単ですし、何より空腹を我慢するストレスがないのがとっても嬉しいですよね!

ぜひ、自分のお気に入りのアレンジレシピを見つけるなどして、楽しみながら脂肪燃焼スープダイエットをトライしてみてください!!