甘いものへの食欲が抑えられる食べ物5選!

暖かくなってきたここ最近。露出も増えてくる時期ですね。ダイエットを考えている人、実践している人も多いのではないでしょうか。

そんなダイエッターの中には、甘いものへの欲が抑えるのを苦労している方も多いかもしれませんね。そんな方には朗報です!

甘いものへの欲を抑えてくれるというスーパーフードが見つかったという研究をSweden’s Lund University (スウェーデン ランド ユニバーシティー)が発表しました。

研究結果によると、緑色の野菜に含まれるチラコイドと呼ばれるものの働きで、甘いもの欲が抑えられるんだとか。では、実際にどの緑野菜がいいのでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ケール

ケール

緑野菜のスーパーフードと言えば、ケール。ビタミンを多く含み、低カロリーということでもお馴染みですよね。

日本では青汁の原材料としても知られていて、身体に良いことはわかってはいるけれど、苦味成分が強いため敬遠されがちかもしれません。

海外では、ケールをバナナなどのフルーツ甘みの強いフルーツと一緒にスムージーにしたりして食べやすくする方が多いです。

また紫芋やナッツと一緒にサラダにするのもおすすめ!ビネガー、はちみつ塩のシンプルな自家製ドレッシングと一緒に食べるのが美味しいですよ。スーパーマーケットで、ケールを購入する際は、葉っぱの柔らかいものを選ぶと食べやすいです。

ケールサラダのレシピ

ケールは海外では比較的よく食べられる食材です。寒冷な気候を好むので、私が住んでいるカナダでもスーパーで比較的簡単に手に入れることができます。そこで、簡単にできるケールサラダで、私のお気にいりレシピを紹介しておきます!

材料:

  • ケール葉 3~5枚くらい(好みで調整)
  • マッシュルーム 3個くらい
  • トマト 1個
  • 玉ねぎ(あれば紫玉ねぎ) 4分の1個
  • オリーブオイル 大2
  • マスタード(粒なし) 大1
  • バルサミコ酢 大1
  • 塩コショウ 少々

作り方:

  1. ケール葉は中央の固い芯を取り除き、葉を細かくちぎって洗っておく
  2. マッシュルームと玉ねぎをみじん切りにする
  3. トマトは8㎜角くらいに細かく刻む
  4. 小さくちぎったケールをボウルに入れ、オリーブオイルをまぶして手で良くもむ
  5. ケールにそのほかの材料を加え、バルサミコ酢とマスタードをまぶしよく混ぜる
  6. 塩コショウで味を調えて完成!

ケールはオリーブオイルを加えてしっかりマッサージすると柔らかくなり、食べやすくなります。

マッシュルームは生食します。こちらでは、生で食べるのが一般的です。ただし、他のキノコ類で生食はあまりおすすめできません。お腹を壊すこともあるので、必ず新鮮な西洋マッシュルームを使ってくださいね。

これが基本のレシピになりますが、他にもリンゴやツナ缶などを加えても美味しいです。ドレッシングもいろいろ工夫してみてください!

ほうれん草

チラコイドダイエット、ホウレンソウ

葉酸、プロテイン、カリウムが豊富に含まれるほうれん草。お浸しにしたり、サラダにしたり、スープにいれたり活躍の場は多種多様の人気の緑野菜。また、バナナを入れたスムージーに混ぜるのも美味しくほうれん草を頂けるおすすめレシピ。

サラダ用のフレッシュで食べれるほうれん草を購入すれば、わざわざ茹でる必要もないので楽チンに栄養摂取できます。ケールやほうれん草など灰汁の強い野菜は、バナナと合わせることで食べやすくなりますよ。

ブロッコリー

ブロッコリー

食物繊維が豊富に含まれるブロッコリー。またダイエット中の女性に不足しがちな鉄分も含まれているというのが嬉しいポイントです。

食べ応えもあり満腹感を得られるのも嬉しいポイントですよね。和食、中華、洋食、どんな料理にも変身することのできるミラクルなスーパーフード。

鉄分はビタミンCと一緒に摂取すると、身体に吸収されやすいので、ブロッコリーのサラダにキウイやカリフラワーなどのビタミンCが豊富に含まれるフルーツや野菜を合わせて食べるのがおすすめです。

海藻類

海藻

日本人の私たちにとってはとても馴染みのある海藻類。低カロリーなワカメや海苔、ひじきなどなど何気なく食べてはいるけれど、実は1週間のうち、何度も食べているかもしれませんね。

お味噌汁に、サラダに、煮物に。日本食で活躍することの多い海藻。ダイエットに効果的と分かるとより積極的に摂りたくなりますね!

シンプルなお味噌汁やサラダなどにして食べたり、また毎日少しずつでも食べたいという方は、刻み海苔などを卵焼きや納豆に混ぜて食べるのがおすすめです!

マスタードグリーン(からし菜)

マスタードグリーン、からし菜

聞きなれない方も多いかもしれませんが、マスタードグリーンは、欧米で栽培されることの多いからし菜の一種。

抗酸化作用があり、ビタミンAを多く含んでいるのが特徴です。ピリッとした刺激のあるわさび菜のような緑野菜です。そんなマスタードグリーンは、サンドイッチにしてそれこそマスタード代わりにして食べるのがおすすめです。

また韓国料理が好きな方はお肉を挟んでサンチュのようにして食べても美味しいですよ。


いかがでしたか?これから来る夏本番に向けて、ご紹介した緑野菜を食べることは、ダイエット中の方も、そうでない方も食べる価値は多いにあり!せっかくなので是非トライして下さいね!

チラコイドダイエットの効果と方法

ダイエットメルマガを無料配信中!

ダイエットメルマガを無料配信中!

ダイエットのコツや方法について、お役立ち情報を「海外在住美容ブロガーHanaのダイエットメルマガ」にて配信しています。

登録無料、いつでも解除可能なので、お気軽にご購読ください!

無料メルマガ登録はこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク