スポンサーリンク

ヨーグルトのダイエット効果と痩せるメカニズム

ヨーグルトは整腸効果があることで知られています。

この働きに深くかかわっているのが「乳酸菌」です。乳酸菌は善玉菌とも呼ばれています。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

ヨーグルトの整腸作用と善玉菌

乳酸菌には善玉菌と悪玉菌がいて、腸内で善玉菌と悪玉菌が陣地の奪い合いをしてる状態です。

腸内で悪玉菌が増えてしまうと、便秘になり、血の巡りが悪くなってしまうため代謝が悪くなります。老廃物の排出がスムーズに行われないので、ダイエットにはよくないのも分かりますよね。

太りやすい体質の多くは、腸内で悪玉菌が増えていると言われています。つまり、痩せやすい体質になるためには、腸機能をよくしておく必要があるのです。

一方、善玉菌は腸の中で良い働きをしてくれます。そのおかげで身体のめぐりが良くなり、老廃物の排出もスムーズになることが期待できます。結果、代謝が上がり、痩せやすい体質になります。


ヨーグルトのダイエット効果

ヨーグルトに含まれる乳酸菌は、基本的に整腸作用を持っているので、ダイエット効果が期待できると言われています。

中でも、ダイエット効果の高いヨーグルトがあり、それは「ガセリ菌」が含んでいるヨーグルトです。

善玉菌にもさまざまな種類がありますが、ガセリ菌は生きたまま腸に届くといわれています。

また、ガセリ菌は約90日間の長時間にわたって、腸内に留まって腸内環境を整えてくれます。

これらの善玉菌を増やすことにより、食べ物が腸内で留まることなく排出されることにようになります。そのため、余分な脂肪や糖分の吸収が抑制できますので、ダイエット効果につながります。


ヨーグルトはカルシウム摂取もできる

ヨーグルトダイエットで注目するべき栄養成分は「乳酸菌」ですが、「カルシウム」も注目するべき栄養成分です。

ダイエットの際にカルシウムを積極的に摂取することで、体脂肪を減らすことができ、よりダイエットに効果的に作用すると言われています。

ヨーグルトを毎日の食生活に取り入れてみてください。便秘が解消され、肌が良くなり、お腹周りがすっきりしたという効果を感じられたら場合は、ダイエット成功といえるでしょう。