今さら聞けない!中性脂肪が増えると良くないのはどうして?

多くの方が気にしている中性脂肪ですが、実際その値が増えると体にどんな影響が表れるのでしょうか?

今回は、そんな実は意外と知られていない中性脂肪が体に及ぼす様々な影響について調べてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

血液をドロドロにしてしまう

中性脂肪,増える,

中性脂肪が多くなると、悪玉コレステロールの量が増え、善玉コレステロールが少なくなってしまいます。

すると、血液内にも悪玉コレステロールが蓄積されていき、本来サラサラであるべき血液の粘度が高まりドロドロの状態になってしまうのです。

血液がドロドロになると血管が詰まりやすくなり、血管内部も傷つきやすくなるため動脈硬化症にもなりやすくなってしまうのです。

深刻な病気にかかるリスクが高まる

中性脂肪,増える,

中性脂肪が増えると、生活習慣病から死に至る病まで様々な病気にかかるリスクが高まってしまいます。

血管が詰まりやすくなると心筋梗塞や脳卒中、狭心症などの病気のリスクが高まり、肥満状態が続くと糖尿病や肝機能障害などのリスクが高まってしまうのです。

最初は自覚症状があまりないのも特徴の一つです。中性脂肪が高い方で、何か怪しい症状があればすぐに医師に相談するようにしましょう。

体内にどんどん蓄積していく

中性脂肪,増える,

中性脂肪は本来エネルギー源として使用されるものですが、あまりにも多くなってしまうとどんどん体内に蓄積されて行ってしまい、皮下脂肪や悪玉コレステロールの原因になってしまいます。

見た目にもおなかが出る、足が太くなるなどの影響が出てくるため早めの処置が望ましいでしょう。

ガンになる可能性も高まる

中性脂肪,増える,

中性脂肪の高まる原因として挙げられるのが飲酒、運動不足、肥満体質ですがこれらは大腸がんのリスクとも共通しています。

そのため、中性脂肪が高いくらいと思って甘く見ていると、大腸にポリープができやすい体質にもなり、それがのちに大腸がんになる可能性もあるのです。

大腸ポリープができる可能性は、中性脂肪が高い人と正常な人を比べたときには1.5倍の差があるという研究結果も出ています。特に喫煙している方は、大腸ポリープ、大腸がんになる可能性が高まるため注意が必要です。

ダイエットメルマガを無料配信中!

ダイエットメルマガを無料配信中!

ダイエットのコツや方法について、お役立ち情報を「海外在住美容ブロガーHanaのダイエットメルマガ」にて配信しています。

登録無料、いつでも解除可能なので、お気軽にご購読ください!

無料メルマガ登録はこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク