スポンサーリンク

ダイエットの強い味方!バランスボールの効果とその使い方おすすめ

ダイエットの際に強い味方になってくれるのがバランスボールです。アスリートをはじめ多くの芸能人が愛用していることからも、その効果の高さは有名ですよね!

でも、実際バランスボールにはどんな効果があって、どのように使えばいいのかわからない方が多いのではないでしょうか?

今回は、そんなバランスボールについて調べてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

バランスボールの効果とは?

ダイエット,バランスボール,効果,使い方

1.インナーマッスルを鍛えることができる

バランスボールを使うと、普段なかなか鍛えることができない体の奥の筋肉を鍛えることができます。このインナーマッスルを鍛えることで、体の芯が通り姿勢を正すこともできます。

またインナーマッスルは、腹筋や背筋よりも、鍛えることで代謝アップ効果が期待できるため、よりダイエットには効果的なのです!

代謝が上がれば、下半身のむくみも解消されるのでさらに痩せやすく、見た目もすっきりしてきますよ。

2.バランスよく鍛えることができる

バランスボールは、体全身に負荷をかけて鍛えていくことができます。そのため、下半身太りに悩んでいる方や、ウエスト回りに悩んでいる方、二の腕のたるみに悩んでいる方すべてに効果を発揮してくれます。

使い方も様々なので、たくさんの器具を購入する前にまずはバランスボールからダイエットを始めてみてはいかがでしょうか?

3.便秘も解消してくれる

インナーマッスルを鍛えると内臓の位置も正しくなり、腸の動きも活性化されます。

蝶の動きが活性化されて便秘が解消することで老廃物が体外に排出され、腸内環境が整うのでより腸は栄養を吸収しやすくなり代謝もさらに上がっていきます。

バランスボールのおすすめの使い方は?

ダイエット,バランスボール,効果,使い方

1.まずは正しく座ってみよう

バランスボールは、座っているだけでも高い効果を発揮してくれます。テレビを見ながら、雑誌を見ながら、ゲームをしながらなど空いた時間を活用してバランスボールで体を鍛えていきましょう。

ただし、正しい座り方ができていなければ効果は発揮されないので注意が必要です。

まずは、ボールの中央に座り足は肩幅に開きましょう。足の裏は床につけ膝は90度に保ちます。

このとき猫背にならないよう、頭、肩、腰のラインがまっすぐになることを常に意識して座ることがポイントです。

2.下半身痩せに効く転がしダイエット

膝を曲げて仰向けに寝て、足の裏にバランスボールを置きます。両手は少し開いて床に置き、そのまま足を押し出すように伸ばしボールを転がします。

このときボールは足裏からかかとに移動します。

伸ばしきったらまた足を曲げ、同じようにボールを足裏に引っ張り戻します。

この動きを30回繰り返し、エクササイズは終了です。

バランスボール 65CM/55CM アンチバースト仕様 3色 フットポンプ付き! エクササイズボール ヨガボール (ピンク, 55CM)

新品価格
¥590から
(2017/10/5 20:53時点)