置き換えダイエットすると便秘になりやすい理由

置き換えダイエット

スリムな体系を手に入れるために、置き換えダイエットをする人は多いですが、中には置き換えダイエットを行ったことで便秘になってしまったという人も少なくありません。

きれいになるために行うダイエットで便秘になってしまったのでは、本末転倒ですよね。置き換えダイエットをすると便秘になりやすい理由を理解して、便秘にならない工夫を行いましょう。


スポンサーリンク

置き換えダイエットで便秘になるのはなぜ?

置き換えダイエットすると便秘になりやすい理由

置き換えダイエットをしていて便秘になった、と言う人の話は多いですが、その理由はとてもシンプルです。入る量が少ないから出る量が減り、便秘になります。

毎日の食事のうち1食を低カロリーのドリンクや食品などに置き換えるのが置き換えダイエットですが、当然食べる量が減ります。便の原料は食べ物のカス、つまり食べ物の消化しきれなかった部分に当たるものですので、これの量も減り、便の量が少なくなるのです。

腸内の便が少ないと、体はまだ排泄する必要が無いと判断し腸内に便を溜め込みます。さらに、そうして腸内にとどまることで、水分を吸収されすぎて便が硬くなり、ますます排泄しにくくなります。


水分不足も便秘の原因に

置き換えダイエットすると便秘になりやすい理由

また、食事をドリンクだけに置き換えると、摂取する水分量自体が減るのも、便秘になる理由の1つです。

ドリンクなら水分は補給できてるのでは?と考えるかもしれませんが、普通の食事だと水そのものを飲まなくても汁物を飲んだりしますし、ご飯などの主食を始め、野菜や果物などの固形物にも水分は含まれます。

それに比べると置き換えダイエット食品に使い・摂取する水分量は、通常の食事の半分ほどしかありません。

摂取する水分が少なければ、便が水分不足になりやすいのは当然です。


置き換えダイエット中に便秘にならないようにするには

置き換えダイエットすると便秘になりやすい理由

このように、便の原料不足と水分不足が、置き換えダイエットで便秘になる大まかな理由です。

他にも食べる量が減って、腸の動きを活発にする刺激が減るなどの理由もありますが、置き換えダイエットをすると便秘になりやすい理由の大部分はこの2つです。

置き換えダイエットをしていても便秘にならないようにするには、便の原料となる食物繊維をしっかりとることと、普段より意識して水分を補給することです。

食物繊維が摂れる置き換えダイエット食品としておすすめするのは、フルーツ青汁です。フルーツ青汁には野菜や果物由来の食物繊維が豊富に含まれています。しかも1杯あたりのカロリーはとても少ないので、ダイエット中の食品としてぴったりです。

また、乳酸菌やオリゴ糖配合のものを選ぶのもよい方法でしょう。乳酸菌やオリゴ糖は、腸を元気にしてくれることが知られていますよね。

さらに、置き換えダイエット中にはできるだけ軽度の運動を行うことも大切です。軽い運動を行うことで腸に適度の刺激を与えることになるからです。


フルーツ青汁で便秘無しのダイエットを

フルーツ青汁の美容効果、美肌効果

ダイエットしているのに、便秘のために老廃物をため込んでいては、効果も半減してしまいます。しいては、肌荒れなどにつながることもあります。

フルーツ青汁のように、食物繊維や乳酸菌が入ったものを利用しながら、便秘とは無縁のダイエットできれいになりましょう。

置き換えダイエットに向いているフルーツ青汁ランキング