昼食を置き換えダイエットするメリットとデメリット

コンブチャキュッティ 置き換えダイエット

置き換えダイエットというのは、1日の食事のうち、1食か2食をダイエット食品に置き換えるというダイエット方法です。そこで、悩んでしまうのは、朝昼晩のどの食事を置き換えるか、ということですよね。

今回の記事では、昼食を置き換えダイエットするメリットとデメリットについて、考えてみました。

スポンサーリンク

昼食を置き換えダイエットするメリット

置き換えダイエット

1.ランチ代の節約にもなる

職場でのランチも置き換えダイエットに変えてしまえば、その分ランチ台の節約にもつながります。

ダイエットもできて、節約もできて一石二鳥なのは助かりますよね。

2.大幅なカロリーカットが期待できる

ランチメニューは意外とカロリーが高いものも多いため、それを置き換えるだけでかなりのカロリーカットが期待できます。

3.ライフスタイルに取り入れやすい

水に溶かすだけのものや、そのまま食べれるダイエット食品を選べば、場所も選ばすライフスタイルにもすぐに取り入れることができます。

普段何を食べるか散々迷っていた方は、時間の節約にもつながります。

4.カロリー計算しやすい

外食メニューはカロリーがわからず、ついつい食べすぎてしまうこともあります。

しかし置き換えダイエットならすぐにカロリー計算が可能で、その後の食事にも生かすことができるので、計画的に食事をすることができます。

昼食を置き換えダイエットするデメリット

置き換えダイエット

1.みんなと一緒にランチができない

置き換えダイエットを始めると、みんなと一緒にランチに出かけることができなくなってしまいます。

また、会社のみんなにもダイエット食品を食べていることがばれて、恥ずかしいと感じる方もいます。

2.空腹感がある

満腹感を促してくれるダイエット食品もたくさんありますが、やはり通常の食事に比べると空腹感を我慢しなくてはいけません。

ついつい間食に手が伸びてしまいそうなのも、我慢しなくてはいけません。

3.場合によっては置き換えダイエットのほうが費用が掛かる場合もある

毎日自炊で昼食をとっている場合、商品によっては値段が高くついてしまうこともあります。

毎日続けるものだからこそ、無理のない値段のものを選ぶことも大切です。

https://mydiet-blog.com/fruits-aojiru/replace-diet/which-meal/