置き換えダイエットで効果がでるまでの期間ってどのくらい?

カレンダー 置き換えダイエット

置き換えダイエットというくらいだから、カロリーの低いものを普段の食事代わりに食べて体重を減らす、とは想像つきます。ただ、気になるのは、どれくらいの期間で効果が出るのかということ。

期間を長くすれば、摂取カロリーが減るのだから、痩せるでしょう?とは思いますが、長い期間耐えることはなかなか苦痛です。

置き換えダイエットはどのくらいの期間続ければ効果が実感できるのか、検証してみました。

スポンサーリンク

早い人なら3日で効果を実感することも!

カレンダー

栄養価の高い大豆メインのシェイクを代わりに飲む置き換えダイエットがありますが、早い人だと、3日目にはかなり効果があるようです。

特に、どの食事を置き換えるかによっても、効果の出るまでの期間が大きく変わるようです。

やはり、カロリーを一番とってしまいがちな、夕飯を置き換えダイエットにすると、一番早いようです。

朝昼晩のいつを置き換えるかによっても異なる

朝食

置き換えダイエットといっても、方法はいろいろあり、朝昼晩のいつの食事を置き換えるかによっても、効果の現れ方が異なってきます。

置き換えダイエットで効果が早く出やすいのは、1.夕食を置き換え、2.昼食、3.朝食の順です。

ただし、ライフスタイルで夕食を置き換えるのは難しいという人も多く、夕食の置き換えだと空腹感で夜眠れないというリスクもあります。

ですので、ここはやはり自分にあったスタイルで続けやすい方法を行うことも大切なポイントでしょう。

置き換える食品によって異なる効果の感じ方

ダイエットの食事

置き換える食品によっても、効果を感じるまでの期間は異なります。

こんにゃく麺の食事を2食置き換え、1食を普段の食事にするという置き換えダイエットだと、こちらもやはり1週間くらいで大きく効果を感じられるようです。

前述のシェイクのように甘いものではなく、こちらは食事に分類できる麺ものが主です。カロリーが全くないわけではなく、ある程度の栄養を含み、しつこくないけれどしっかりと甘さもあるため、空腹感も感じにくいのでしょう。

食事を抜くことが辛い人には、効果、期間の面から見るとこちらが向いているかもしれません。

カロリーが低いものは効果を感じるのも早い

にんじんジュース

期間を短く効果が早いもと思われがちなのは、カロリーがとても低い置き換えダイエット食品です。このサイトで紹介しているスムージーや青汁もその一つです。

ただし、カロリーが低すぎることで、物足りなさを感じて間食をしてしまうこともあります。

そんな場合は、こんにゃくやカリフラワーなどのローカロリー食品をうまく組み合わせる工夫も必要かもしれませんね。

置き換えダイエットをするには、自分の好みに合ったものを選ぶことが大切ですね。