藍の青汁をお試ししてみた!その効果とおすすめ飲み方,口コミと評価

藍の青汁という青汁がちょっと気になっていたので、思い切ってお試ししてみました。

最近話題になりつつあるのが、藍の葉の健康や美容効果です。この青汁は、そんな藍を配合した画期的な青汁なんですね。早速、藍の青汁を飲んだ感想や効果について、口コミと評価を書いておきます!


スポンサーリンク

藍の青汁と言っても藍の味はしない

藍の青汁

藍の青汁は、藍を原料としていますが、藍の味がするわけではありません。見た目はまったく普通の青汁と同じで、味もほのかに抹茶の味がするくらいです。

野菜のくどさや苦みは一切ありませんので、小さなお子さんでもおいしく飲めると思います。


抹茶風味で応用が利く!飲み方いろいろ

藍の青汁、飲み方

藍の青汁は、くせのない味なので、アレンジ方法もいろいろあります。基本の飲み方は水やお湯などで割って飲みますが、他にも試してみました!


1.牛乳割り(豆乳もおすすめ)

青汁、牛乳割

牛乳や豆乳で割る飲み方です。牛乳に含まれるカルシウムや豆乳の大豆イソフラボンを同時に摂取できるというメリットがあります。

味も美味しく、甘さ控えめの抹茶ミルクのような感じ。お子さんにもおすすめ!


2.ヨーグルトにプラス

青汁、ヨーグルト

ヨーグルトにふりかけてみました。ヨーグルトに含まれる乳酸菌のおかげで、さらに腸をサポートしてくれそうです。

スッキリ効果を早く感じたい人にもおすすめ!

3.バナナでスムージー

スムージー、青汁

藍の青汁を使ってスムージーにするという飲み方です。バナナや好きなフルーツ、牛乳などを加えてもおいしくいただけます。いっしょに合わせるもので、自由にアレンジできるのがうれしいですね。


4.ケーキ生地に混ぜて

藍の青汁、粉末

藍の青汁は、粉末状になっていますので、ケーキやパンの生地にまぜてスイーツなどを作るというバリエーションも可能です。

5.カクテルにも!

青汁、フルーツ

大人の楽しみ方です。焼酎やジン、ウォッカなどのリカー系と相性がいいです。加えて、カットフルーツなどをプラスしても、ジューシーでまた違った美味しさを味わえます。


効果はまず朝のスッキリから

ダイエットに成功

藍の青汁は、普段不足しがちなビタミンやミネラル、食物繊維を補うことができます。そのため、老廃物をスッキリさせる効果が期待でき、結果的に代謝アップにつながると考えられます。

まず、朝のスッキリ効果を感じることができれば、藍の青汁が体質に合っているいうことだと思います。

私も飲み始めてから、お腹周りが軽くなったような気がしますし、夕方のむくみ足もマシになってきたと感じています。

ダイエットだけでなく美容と健康のために、一度お試ししてみてください!