置き換えダイエットには青汁よりもスムージーがおすすめな理由

ヴィトゥレキャビテーション料金 スムージーダイエット

数多くあるダイエット法の中でも最近はよく置き換えダイエットという言葉を耳にすると思います。

青汁やスムージーを食事のかわりに一食置き換えるというダイエット方法です。芸能人やモデルさんの間でも評判のダイエット法で、SNSやネットで置き換えダイエットが大変な話題をよんでます。

さて、青汁とスムージーではどちらがダイエット効果があるのか、そもそも青汁とスムージーの違いって何なのか気になるところです。

どちらも体に良いものに間違いないはずですが、では一体どんな違いがあるのでしょうか。置き換えダイエットに向いているのはどちらなのか、考えてみました。

スポンサーリンク

青汁とスムージー

考える女性

まず青汁についてですが、青汁の原料は緑の葉野菜です。ケールや大麦若葉などを絞って乾燥させたものです。

スムージーは野菜にフルーツを加えて作ったものです。このフルーツが1番の違いで、野菜不足だけでなくフルーツの効果で美肌効果も期待できるのがスムージーなのです。

置き換えダイエットには青汁よりスムージーがおすすめな理由

フルーツたっぷりのスムージー

1.味が飲みやすい

置き得ダイエットに青汁よりスムージーをおすすめする理由の一つ目は、味です。

青汁も最近は飲みやすく作られてるものもありますが、どうしても青臭いのに対し、スムージーはフルーツの甘みで飲みやすいのが特徴的です。

2.腹持ちがいい

一般的に青汁はさらっとしているものが多く、スムージーはドロッとしています。そのため、1杯あたりのカロリーは、若干青汁の方が少ない場合が多いのですが、その分飲みごたえはあまりありません。

つまり、置き換えダイエットを行うときに腹持ちがいいのはスムージーの方で、青汁だと空腹感がツライというわけです。

カロリーに関しても、1杯あたり20キロカロリー以下というスムージーも出ていますので、これらを選べばだんぜんスムージーの方が置き換えダイエット向きと言えるでしょう。

3.アレンジしやすい

スムージーは市販のものだけでなく、自分の好きな野菜やフルーツで作ることができるので、味にも変化を加え飽きずに続けられるのもメリットの一つでしょう。

牛乳や豆乳、ヨーグルトなどども相性が良く、アレンジのバリエーションが豊富に楽しめます。そのため、毎日続けるのも飲み飽きしにくいというのがうれしいですよね。

スムージーで始める置き換えダイエット!

スムージーで置き換えダイエットに成功!

旬の野菜やフルーツを種や皮ごとミキサーで混ぜ合わせたスムージーは、食物繊維が特に豊富で腹持ちが良いので置き換えダイエットに最適なのです。一食置き換えダイエットでスムージーを飲むことで、胃腸を休めデトックス効果もあり余分なものを排出するサポートもしてくれます。

ぜひ、今年はスムージーで置き換えダイエットに挑戦してみてください。きっと、夏までにうれしい結果が得られるはずですよ。

置き換えダイエットに向いているスムージー おすすめランキング