青汁とスムージーの違いって何?ダイエットにおすすめなのはどっち?

ヨガスリム、最安値、特典 スムージーダイエット

ダイエットの方法はたくさん紹介されていますが、中でも最近話題になっているのが青汁ダイエットやスムージーダイエットです。青汁とスムージー、何となく、似通っていて、何が違うの?と疑問に思っている人も少なくないはずです。

そこで、今回の記事では、青汁とスムージーの違いについて考えてみました。ダイエットにおすすめなのはどちらかについても、検証したいと思います。

スポンサーリンク

青汁とスムージーの違い

青汁の材料、ケール

青汁とは、ケールや大麦若葉、明日葉や桑の葉などの青野菜を絞って乾燥させ、粉末して水や牛乳などと溶かして飲みます。

スムージーとは、先程の青汁の原材料と一緒にフルーツをさらに加えてミキサーなどで潰して飲みます。なので、青汁の苦い味とは違い、甘味が加わるので飲みやすくなり、置き換えダイエットをするには最適な飲み物になります。


青汁がおすすめな人と、スムージーがおすすめな人

グリーンスムージー

最近では青汁も苦くなくなりました。その苦味がなくなったおかげなのは、大麦若葉です。ケールのような青汁独特のえぐみというものが少ないので、飲みやすくなっています。栄養も豊富で鉄分や繊維、酵素もたくさん含んでいますので、便秘の人には飲んでほしい飲み物です。

スムージーの方は、フルーツの分も栄養素として加わっているので、抗酸化作用があります。この抗酸化作用は、美白効果が期待されます。なので、置き換えダイエットをするには最適で、痩せれてお肌も綺麗になるという効果があります。


青汁とスムージー、作り方の違い

スムージー

青汁とスムージーとの違いは、作り方にもあります。

青汁は簡単に水や牛乳で溶かすだけで飲めるタイプのものがほとんどです。

一方、スムージーの方は青野菜とさらにフルーツを加えることと、ミキサーなどで潰したりする手間をかけることで、美味しくなり栄養も豊富になります。ですから、野菜不足の日本人には最適の飲み物だと思います。

ただ、ミキサーが面倒だという人は、簡単に作れるタイプのスムージーも販売されています。


アレンジのバリエーションの違い

スムージーをヨーグルトにかけてアレンジも可能

あと青汁とスムージーの違いは味のバリエーションです。

青汁は水や牛乳、食べ物にふりかけるくらいしかありませんが、スムージーの場合は、何十種類とある野菜や何十種類とあるフルーツから選び、作るので無限と言っていいほどあります。

レシピ本やネットなどで書かれていますのでそちらを参考にして、自分の舌に合った野菜とフルーツのスムージーを作ってください。


ダイエットにおすすめなのはどっち?

グリーンスムージー,ダイエット,効果,方法

さて、気になるのはどっちがダイエットに向いてるのかなということですね。

私はこのサイトでは、スムージーを使って行う置き換えダイエットをおすすめしています。それは、スムージーの方が青汁よりも腹持ちが良くて空腹感を我慢しやすいからです。

また、アレンジがしやすくて続けやすいというのもメリットの一つ。特に初めての置き換えダイエットに挑戦するなら、スムージーの方をおすすめします。

置き換えダイエットには青汁よりもスムージーがおすすめな理由

置き換えダイエットに向いているスムージー おすすめランキング