オレンジやみかんを使用したスムージーのレシピとその効能ー生活習慣病や貧血予防にもおすすめ!

オレンジ スムージーダイエット

皆さんはオレンジやみかんなどの柑橘類は好きですか?

夏になるとスーパーでもオレンジが簡単に手に入りますし、冬場になると「コタツでみかん」というのは昔からおなじみですよね。どちらも爽やかで甘酸っぱいフルーツですが、これらオレンジやみかんをスムージーに使用してみるのはいかがでしょうか。

今回は、オレンジやみかんを使用したスムージーのレシピと栄養効果についてまとめました。

スポンサーリンク

オレンジとみかんの違いとは?

野菜ジュースやかんきつジュース

「オレンジ」と「みかん」、色も形もよく似ていますが実は品種が違います。どちらも原産はインドですが、インド~地中海、その後明治時代にアメリカから日本に入ってきたのが「オレンジ」。原産地のインドから中国に広がり今から400年ほど前に中国から日本に入ってきたのが「みかん」です。

普段日本人が食べているみかんは“温州(うんしゅう)みかん”という種類です。「オレンジ」は、みかんよりも少し大きめで皮が厚く味や香りが濃厚なのが特徴です。一方の「みかん」は、オレンジよりも小ぶりで皮が薄くさっぱりとした味わいが特徴です。

オレンジやみかんの栄養素とは

オレンジ

オレンジやみかんにはそれぞれ特有の栄養が含まれていますが、どちらにも共通して含まれる栄養素もあります。

ビタミンC

オレンジにもみかんにも豊富なビタミンCが含まれています。ビタミンCには高い抗酸化作用がありカラダや肌の酸化を防いでアンチエイジング効果が期待できます。

さらにビタミンCには免疫力をアップさせる効果があります。また“ニトロソアミン”という発ガン物質の生成を抑制するはたらきがあるといわれています。

嬉しいことにビタミンCには「コラーゲン」の生成を促してシワを予防したり、メラニンの生成を抑えてシミ予防したりする美肌効果も期待できます。

クエン酸

オレンジやみかんに含まれる酸味成分“クエン酸”には、体内に溜まった疲労物質を排出するはたらきがあり疲労回復に高い効果があります。「疲れた時に梅干しやレモンがいい」といわれるのはこのクエン酸の効果です。

クエン酸は他にもカルシウムや鉄分、亜鉛など様々なミネラルが腸で吸収しやすいようにサポートするはたらきもあります。

ヘスペリジン

みかんやオレンジの皮や袋の白い筋の部分には「ヘスペリジン」と呼ばれるポリフェノールの一種が豊富に含まれています。ヘスペリジンには毛細血管を強化するはたらきがあり、血液の循環をよくしてカラダを温める作用があります。

また血管を拡張させるはたらきがあるため高血圧の予防や中性脂肪の予防効果が期待されています。みかんなら白い筋を取らずに袋ごと食べることをおすすめします。

食物繊維

オレンジやみかんに豊富に含まれている食物繊維は腸内環境を整えて便秘を解消する効果があります。

また水溶性食物繊維ペクチンが含まれていて整腸作用もあります。薄皮の部分に豊富に含まれているのでみかんなどは薄皮ごと食べると効果が得られます。

オレンジやミカンを使ったスムージーのおすすめレシピ

オレンジジュース

オレンジは輸入のものが一年中、みかんは秋から冬にかけて簡単に手に入ります。ジュースといえばオレンジが一般的ですが、スムージーにして袋や白い筋ごと食べようと思えばみかんのほうが柔らかくて口当たりがいいかもしれません。

いずれにしても好みや旬に合わせて好きなほうを選ぶといいでしょう。

夏バテ予防に!オレンジとマンゴーのスムージー

夏らしいフルーツマンゴーはβカロテンや葉酸がたっぷり含まれていて健康効果抜群のフルーツです。そこにビタミンCやクエン酸が豊富なオレンジを組み合わせて夏場の疲労回復や免疫力をアップさせて夏バテを予防しましょう。

オレンジの甘酸っぱさにマンゴーの甘さが加わって飲みやすいスムージーに仕上がります。

<材料>
オレンジ 1/2個 マンゴー 1/2個 水 1/3カップ レモン汁 小さじ2 ハチミツ 大さじ1
<作り方>
オレンジは種をとって一口大にカット、マンゴーも同様に一口大にカットしておく。(冷凍しておいてもO.K!)
材料をすべてミキサーに入れてなめらかになるまでかき混ぜたら完成。

朝食に!オレンジとバナナの豆乳スムージー

朝食におすすめの定番「バナナと豆乳のスムージー」にオレンジを加えて、朝からビタミンCやクエン酸効果をプラスさせましょう!

<材料>
オレンジ 1個 冷凍バナナ1/2本 豆乳150ml

生活習慣病予防に!みかんとりんごのスムージー

みかんの袋の白い筋に含まれる「ヘスペリジン」には毛細血管のはたらきを強くする効果が期待できます。

そこにポリフェノールが豊富に含まれるりんごを組み合わせることで血圧を下げたり、中性脂肪やコレステロールを減らしたりする効果が期待できます。みかんが手に入る時期には積極的に作りたいスムージーです。

<材料>
みかん 1~2個 りんご1/2個 水100ml ハチミツ 小さじ1
<作り方>
りんごは皮をむかずに一口大に、みかんは白い筋を取らずに小房にわけておきます。
材料をミキサーに入れてなめらかになるまで撹拌したら完成です。

貧血予防に! みかんと小松菜のヘルシースムージー

みかんに豊富に含まれるビタミンCには鉄分の吸収を良くするはたらきがあります。そこで鉄分が豊富に含まれた小松菜を加えることで女性に多い貧血予防をしていきましょう!

<材料>
みかん 2個 小松菜 1/2束 バナナ 1/2本 レモン汁 大さじ1 水50ml ハチミツ 小さじ1
<作り方>
みかんは白い筋を取らずに小房にわけ、バナナは一口大にカット。小松菜は根元を切り落としてざく切りにしておきましょう。
ミキサーに材料を加えたらよくかき混ぜて完成!

美容と健康が気になる女性におすすめなスムージー

美肌、キレイな女性

今回は爽やかで甘酸っぱいフルーツ、オレンジやみかんを使用したスムージーのレシピと栄養効果についてまとめました。

オレンジやみかんには美容効果が非常に高いビタミンCがたっぷり含まれています。美白効果やアンチエイジング対策におすすめの栄養素ですよね。また食物繊維によって腸内環境が整えられると肌荒れが予防できるうれしい作用もあります。

さらに近年注目されている成分「ヘスペリジン」には毛細血管を強化して高血圧や中性脂肪を予防する効果が認められています。

スムージーならヘスペリジンが多く含まれている薄皮や白い筋ごと栄養効果を逃さずに摂取できるのでおすすめです。オレンジやみかんをスムージーにして積極的に摂取していきましょう!