スムージーダイエットの正しい方法とやり方

ラクトフェリン,ダイエット,効果 スムージーダイエット

スムージーダイエットという方法で痩せた!という口コミが広がっています。そんな噂を聞いて、スムージーダイエットに挑戦してみようかなという人は多いと思います。

でも、スムージーダイエットはただスムージーを飲んだからと言って痩せるわけではありません。効果をきちんと実感するためには正しい方法で行う必要があります。

スムージーダイエットの正しい方法とやり方を紹介しておきます。

スポンサーリンク

スムージーダイエットの正しい方法

正しい方法でスムージーダイエット

スムージーダイエットの正しい方法として、次のようなやり方があります。

1.置き換えダイエット

1日3食のうち、1食か2食をスムージーに置き換えるという方法です。こうすることにより、1日の摂取カロリーを減らすことになり、ダイエット効果を得やすくなります。

2.食前にスムージーを飲む

食前にスムージーを飲むことで、空腹感をおさえ、食事に食べ過ぎを防止してくれます。この場合、なるべく満足感のあるスムージーを選ぶようにしましょう。また、食事の20~30分前に飲むのがおすすめです。

スムージーダイエットの注意点

ダイエット中気をつけたいこと、ダイエットのコツ

野菜不足の解消にも、フルーツの美肌効果もあるスムージーですが、そのダイエット方法には注意が必要です。間違った摂り方をしてしまうと肌荒れなどの原因になってしまいます。

せっかく体に良いスムージーダイエットを始めたのに、肌荒れや逆効果では残念です。正しいダイエット方法で確実にその効果を実感しましょう。

そのためには、単にダイエットとしてのスムージーを選ぶのではなく、栄養バランスが摂れたものや美容成分が配合されているものを選ぶのも、良い方法です。

やってはいけない飲み方

飲んではダメな人

寒い冬に冷たいスムージーをゴクゴク飲むのは要注意です。内臓が冷え、代謝が落ちて血流が滞り、身体の不調などの原因になってしまいます。

1番良いのは、使う材料を冷蔵庫から出し、常温にしてからスムージーを作って飲むことです。

甘さが足らないからといって、砂糖を使うのも良くありません。あまり余計なものを加えると消化を妨げてしまう可能性があります。どうしても甘みが欲しいときはハチミツやオリゴ糖を加えてみましょう。

いろいろなバリエーションで楽しくスムージーダイエット

スムージー作り方、基本のレシピ

ダイエットを効果的に行うには、継続することが大切です。そのためには、スムージーの作り方をいろいろ工夫して、楽しみながらダイエットできれば理想的ですよね。

スムージーのアレンジ方法として、牛乳や豆乳を加えて、味に変化をつけるのもよいです。ヨーグルトを加えるのも効果的です。

特に空腹感がつらいときは、スムージーに豆腐を混ぜると満腹感がえられ、腹持ちも良くなりますよ。正しい飲み方と工夫で、ダイエットにも美容にも良いスムージーを、毎日継続的に続けてください。

置き換えダイエットに向いているスムージー おすすめランキング