夜眠れない人にフルーツ青汁をおススメする理由

スムージーダイエット

身体は疲れているのになかなか眠れない、夜中に目が覚めてしまう、朝スッキリと起きることが出来ない、こんな悩みを抱えてはいませんか?

十分な睡眠をとることが出来ないと、疲れやだるさを解消することが出来ずに次の日に持ち越してしまいます。

そんな睡眠不足にもおすすめしたいのが、フルーツ青汁です。


スポンサーリンク

睡眠を司るホルモン メラトニン

眠れない,フルーツ青汁,メラトニン

メラトニンとは脳の松果体というところから出ているホルモンで別名睡眠ホルモンとも呼ばれます。

メラトニンは日中は分泌量が少なくなりますが、朝起きて初めて光を浴びてから14~16時間後に再び分泌量が多くなります。

メラトニンの分泌量が増えることで手足から熱が放出されて脳の温度が下がり、自然と睡眠に適した状態になって眠気を感じるようになります。

なかなか眠れない、途中で目が覚めてしまうという人はメラトニンの分泌量が夜になっても少ないままであることが考えられます。


メラトニンを効率よく摂る方法

明日葉いりのフルーツ青汁がおすすめ

アメリカではメラトニンのサプリメントが一般的なドラッグストアで販売されていますが、日本では製造すること自体が違法ですので手に入れることが出来ません。

そのためメラトニンを効率的に摂取するために、明日葉を主として作られているフルーツ青汁を飲むという方法があります。明日葉とはメラトニンが多く含まれている野菜の一種です。


フルーツ青汁なら飲みやすい

ファスティングダイエットにおすすめ、フルーツ青汁

ちなみに一般的に青汁の原料としてよく使われる「ケール」にも、メラトニンが多く含まれています。しかしケールが入っている青汁は、飲みにくいというデメリットがあります。

ですので、最近では改良が繰り返され、フルーツ青汁のように飲みやすいタイプのものが多くなっています。フルーツ青汁の中には、飲みにくさを改良するために、ケールを使っていないものもありますが、これらでも明日葉が入っているものを選べば、メラトニンの摂取にはつながるでしょう。

またフルーツ青汁は、薬とは違いますので副作用などもなく安心して飲むことが出来ます。

夜眠れないことで悩んでいる方は、夕方以降にフルーツ青汁を飲むことで、症状が改善するかもしれません。