スムージーダイエット、いつ飲むのが効果的? スムージーを飲むタイミング

スムージーダイエット

栄養価豊富な野菜やフルーツを使ったスムージーダイエット。食事の前に取り入れたり、食事に置き換えて導入している人も多いのではないでしょうか。では、そんなスムージーダイエットの効果をより高めてくれる飲むタイミングについて考えてみませんか? 今回は、朝、昼、夜それぞれのスムージーを飲むタイミングを検証してみます。

スポンサーリンク

朝、身体を起こすためのスムージー

朝スムージー派は、起きてから30分以内をめどに、スムージーを飲みましょう。寝ぼけた身体にカツを入れ、身体がしっかりと動き出すための栄養がスムージーには詰まっています。

また、食事前にスムージーを取り入れている人は消化に必要な時間を考えると、スムージーと朝食の間に30分以上の時間を空けたいところ。となるとやはり、起床後すぐにスムージーを摂取するのがベストですね。

お昼のスムージーはちょっと遅めに

お昼ご飯の代わりにスムージーを飲んでいる方はランチタイムより少し遅めの14時くらいの摂取がオススメ。というのも、食事と食事の間は6時間程度空けるのが理想的だからです。朝食を8時に食べるとしたら、14時!

また、昼食は通常通り食べるという方は、スムージーを小腹の空く15時前後に、オヤツ代わりとして飲むのもいいですね。この時間帯は一日の中で最も脂肪が溜まりにくい時間帯ともいわれているので、果物いっぱいのスイートなスムージーでも安心!?

夜のスムージーは20時台に

夜、食後にスムージーを飲む方は、消化の時間も考えると、20時台での摂取がおすすめ。夕食の消化が一段落し、かつ寝る2時間前にスムージーの摂取を終えられる時間帯です。

夕食をスムージーで置き換える方も、20時~21時の少し遅めの時間がオススメです。というのも、寝る前にあまりにも空腹だと却って身体にダメージを与えてしまいますし、何よりストレスになってしまいます。毎日続けたいスムージーですので、負担にならない取り入れ方をしていきたいものです。

朝昼夜、いつが一番効果的!?

最後に、スムージーを飲むタイミングは朝昼夜のいつが一番効果的なのでしょうか?

私のオススメは、食事と並行してスムージーを取り入れている人は15時のオヤツ代わりに、食事の置き換えにスムージーを飲む方には朝一番での摂取です。オヤツ代わりのスムージーは、糖分いっぱいのスイーツを食べるよりも満足感もあり、栄養バランスも補えます。

一食をスムージーで賄う人は、スムージーの豊富な栄養素が一日の活力につながるタイミングが◎だというわけです。

自分のライフスタイルに合わせて

ダイエットにスムージーを飲んでいる方はぜひ飲むタイミングも考慮して、より効果的なスムージー生活を送りましょう。