スムージーを飲む時間はいつがベスト?効果を最大にする飲み方

スムージーダイエットを始めてみようかなというとき、気になるのはスムージーはいつ飲むべきかということでしょう。せっかくダイエットするのですから、少しでも効果が大きくなる方法で行いたいですよね。

スムージーを飲む時間はいつがベストなのか、ダイエット効果を最大する飲み方について、考えます。


スポンサーリンク

スムージーはいつ飲むのがいいの?

スムージーはお薬ではありませんので、基本的にこの時間帯に飲まなくてはいけないと言う決まりはありません。ただ、スムージーの効果を大きくするには二つのコツがあります。

まずは「空腹時である事」が大事になります。空腹時にスムージーを飲むことで体内への吸収力を高めることができます。

そう考えると、多くの人のライフスタイルの中で、朝の時間帯に飲むのが最大限の効果を得る方法かもしれません。


朝飲むスムージーの効果

スムージーによって不足しがちな食物繊維を摂取し腸内環境を整えることが出来ます。

朝、昼、晩の食事の中で、通常朝食が一番食物繊維の摂取量が少ないといわれます。その朝食時にスムージーを飲むことで、足りない分を補うことが出来ますよね。

その他にもスムージーが朝食に適している面があります。

朝食は出来るだけ消化が良く一日のエネルギー源となるものを取るのが良いと言われています。スムージーには「酵素」が含まれていますので、朝飲むことにより、代謝があがり消費カロリーを高めてくれるのです。

飲む時間帯を朝に設定することで、そのダイエット効果を最大限に生かすことになり、朝食として最適な栄養素を摂取することにもつながります。

朝起きてすぐ飲む

朝食としてスムージーを飲む方法の他に、朝起き抜けにすぐスムージーを飲むという飲み方もあります。

私たちは睡眠中も汗をかくので、朝起きたときには水分補給してあげることが必要です。さらに、起きてすぐコップ1杯の水を飲むことは、適度に胃腸を刺激し便秘の予防にも良いといわれています。

便秘やむくみに悩んでいる人は、朝起きてすぐスムージーを飲むという習慣をつけるといいかもしれませんね。


食事の前に飲む

また、スムージーは、どろっとしたテクスチャーから、腹持ちがいいです。食事前に飲むことで、空腹感を減らし、そのあとの食事で食べ過ぎを防ぐことにもなります。

そういった意味では、つい食べ過ぎてしまうランチや夕食前にスムージーを飲むこともよい方法でしょう。


継続しやすい時間帯に飲む

もちろん、スムージーを飲み始めたからといって、すぐに効果が現われるものではありません。毎日続けることが大事です。

そのために、飲み忘れしない時間帯を選んでスムージーを飲むこともおすすめです。自分のライフスタイルに合わせて、毎日無理なく継続できるタイミングで飲むようにしてみてくださいね。

置き換えダイエットに向いているスムージー おすすめランキング